RSS

中国:中露が「越境高速鉄道」構想、吉林~ウラジオストク結ぶ

2015年6月21日(日) 21時11分(タイ時間)
【中国】中国とロシアで、両国間初となる「越境高速鉄道」を建設する構想が浮上している。ロシア鉄道の幹部はこのほど、極東沿海地方での高速道路敷設をめぐり、中国側と話し合いの場を持ったことを明らかにした。現地メディアが19日、ロシアでの報道を引用する形で伝えた。

 中国の吉林省がロシア側に対し、越境高速鉄道の建設を提案したとされる。吉林省は今月8月までに、吉林市と琿春市を結ぶ高速鉄道の運行を開始する計画。この鉄道を隣接するウラジオストク市まで延伸する案を持ちかけたという。

 中露間の高速鉄道計画をめぐっては、李克強首相とメドベージェフ首相が昨年、北京とモスクワをつなぐ高速運輸網の建設を推進することで合意している。まずはロシア初の高速幹線鉄道(モスクワ~カザン)プロジェクトを、中国が優先的に支援。将来的には、北京まで延伸する構想が示された。

 今年5月には、中国中鉄(390/HK)の傘下企業とロシア企業のコンソーシアムが同プロジェクトの設計業務を落札した。なお、モスクワとカザンを結ぶ同高速鉄道は、ロシアでサッカー・ワールドカップが開かれる2018年までの開通を予定している。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

円借款382億円 バンコクの都市鉄道建設にnewsclip

【タイ】日本政府はバンコク首都圏の都市鉄道新路線レッドラインの建設事業に総額382億円の円借款を供与することを決め、12日、バンコクでタイのソムマイ・パーシー財務相と佐渡島志郎駐タイ大使が書簡を交...

【中国】インフラ建設大手の中国中鉄(390/HK)は18日引け後、全額出資する中鉄国際集団と北京市国有資産経営公司のコンソーシアムがカザフスタン共和国の都市旅客鉄道プロジェクトに関し、現地企業とEPC(設計~調...

【ミャンマー】三菱商事と日立製作所は18日、ミャンマー国鉄に鉄道信号システムを納入すると発表した。国際協力機構(JICA)による無償資金協力事業で、契約額は約24億円。

和泉首相補佐官が訪タイ ダウェー経済特区、鉄道建設でプラユット首相らと会談 newsclip

【タイ】和泉洋人首相補佐官がタイを訪問し、11日、タイ軍事政権のプラユット首相(前タイ陸軍司令官)を表敬訪問した後、経済政策を担当するプリディヤトン副首相(元タイ中央銀行総裁)と会談した。

【中国】鉄道インフラ建設大手の中国鉄建(1186/HK)は27日引け後、中鉄建中非建設公司傘下のCCECC NIGERIA LIMITEDを通じて、ナイジェリア連邦共和国で城際鉄道(都市間鉄道)プロジェクトを受注したと発表した。

【中国】鉄道インフラ建設大手の中国鉄建(1186/HK)は13日引け後、傘下の中国土木工程集団を通じて、エジプト鉄道公社と鉄道改修工事の受注に関する枠組み合意に達したと発表した。

特集



新着PR情報