RSS

旅行費用の安い都市 1位ハノイ、4位バンコク トリップアドバイザー調査

2015年6月21日(日) 21時15分(タイ時間)
バンコクの王宮の画像
バンコクの王宮
 
【アジア】世界最大の旅行口コミ情報サイト、トリップアドバイザーが観光地として人気がある世界40都市の旅行費用を比較した調査で、旅行者物価が最も安いとされたのはベトナムのハノイだった。バンコクは4位、東京は34位。

 比較対象の費用は2人で3泊旅行した場合の昼食と夕食、タクシー、観光、4つ星ホテル(6月15日―8月31日の期間に1室3泊)――の合計。

 ハノイは昼食1回当たり15・97ドル、夕食1回当たり45・36ドル、タクシー(片道3・2キロの往復)4・1ドル、観光(1日当たり)91・41ドル、ホテル(1泊当たり)87・22ドルで、3日間の合計732・18ドルだった。

 バンコクは昼食16・44ドル、夕食59・57ドル、タクシー10・38ドル、観光92・97ドル、ホテル94・76ドルの計822・36ドル。

 クアラルンプールは7位で、昼食23・57ドル、夕食69・4ドル、タクシー6・52ドル、観光112・64ドル、ホテル92・64ドルの計914・31ドルだった。

 シンガポールは昼食61・6ドル、夕食147・95ドル、タクシー8・71ドル、観光78・34ドル、ホテル206ドルの計1507・8ドルで31位。

 東京は昼食44・04ドル、夕食87・35ドル、タクシー27・76ドル、観光127・14ドル、ホテル244・11ドルの計1591・2ドルで34位。

 2位はワルシャワで計739・38ドル、3位はエジプトのシャルム・エル・シェイクで820・26ドル、5位ムンバイ846・3ドル、6位リスボン906・72ドル。

 37位はロンドンで1877・85ドル、38位はニューヨークで1909・17ドル、39位はチューリッヒで1945・59ドル、40位はメキシコのカンクンで2019・09ドルだった。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】組織・人事マネジメントコンサルティング大手の米マーサーがまとめた2015年版の「世界生活環境調査・都市ランキング」で、世界で最も生活環境水準が高い都市にオーストリアのウイーンが前年に続き...

【アジア、タイ】オンラインホテル予約サイト大手ホテルズドットコムが世界の主要都市の空港から市内までのタクシー料金を調べたところ、最も安かったのはバンコクだった。

【アジア】組織・人事コンサルティング大手の米マーサーがまとめた2014年の「世界生計費調査」で、外国人駐在員にとって最も物価が高い都市はルアンダ(アンゴラ)だった。

【タイ】世界最大の旅行口コミ情報サイト、トリップアドバイザーがまとめた「旅行者による世界の都市調査」で、バンコクは「総合的な満足度」が対象の37都市中24位だった。

特集



新着PR情報