RSS

郵船ロジのタイ合弁、マツダ向け自動車用補修部品物流開始

2015年6月21日(日) 21時16分(タイ時間)
【タイ】郵船ロジスティクスは19日、タイ法人のユウセン・ロジスティクス(タイランド)とマツダロジスティクスの合弁会社マツダ・ロジスティクス&ユウセン(アジア)がタイで受注したマツダ向けの自動車用補修部品の物流サービス業務を本格稼働したと発表した。

 マツダ・ロジスティクス&ユウセン(アジア)はマツダから受注した自動車用補修部品の物流サービス業務を、タイをはじめとする東南アジア諸国連合(ASEAN)やオーストラリアなどの約100カ国に向けて提供することを目的に2013年1月にタイで設立された。主要業務は自動車部品の倉庫管理配送、通関、輸出入での航空・海上フォワーディングで、バンコク近郊バンナー地区の倉庫を拠点に物流サービスを提供する。

 同社は2013年7月に倉庫業務とタイ国内での輸配送事業を開始。2015年1月に海外への輸出業務を始動するなど段階的に業務を拡大してきた。
《newsclip》

注目ニュース

マツダ、タイの新型自動変速機工場が量産開始newsclip

【タイ】マツダは13日、タイ東部チョンブリ県に建設したトランスミッション(変速機)工場が量産を開始したと発表した。

【タイ】米調査会社JDパワーが実施した「2014年タイ自動車商品魅力度(APEAL)調査」で、トヨタとマツダがそれぞれ4部門で1位になった。

マツダ、タイにエンジン工場 スカイアクティブ搭載車一貫生産newsclip

【タイ】マツダは6日、タイ東部チョンブリ県にエンジン工場を建設すると発表した。

【ミャンマー】マツダは10日、ミャンマー最大の都市ヤンゴンの中心部で同国初のマツダ車ディーラーが営業を開始し、東南アジア諸国連合(ASEAN)に加盟する10カ国すべてでマツダ車の販売が始まったと発...

特集



新着PR情報