RSS

エアアジアのバンコク―札幌線、8月から運休

2015年6月22日(月) 17時44分(タイ時間)
【タイ】マレーシアの格安航空大手エアアジアは22日、バンコク(ドンムアン空港)―札幌(新千歳空港)直行便を8月から運休すると発表した。8月1日以降の予約については、返金、バンコク―東京線への変更などに応じる。

 タイの航空当局の安全審査体制の不備による日本側の規制強化が理由で、状況が正常化すれば運航を再開するとしている。

 国連の専門機関のひとつである国際民間航空機関(ICAO)は今年3月、タイ航空当局の安全審査体制に不備があるとして、「重大な安全上の懸念(SSC)」を表明した。これを受け、日本の国土交通省は、タイの航空会社による日本路線の新規就航、便数や機材の変更、チャーター便などの認可を3月29日から凍結した。エアアジアはタイのグループ会社タイ・エアアジアXにより、5月1日にバンコク―札幌線に就航する予定だったが、この措置で就航が不可能になり、臨時の対応策として、マレーシアのグループ会社エアアジアXにより、5月1日から同路線の代替運航を行っている。

 ICAOはSSCを正式に公表するまでに90日間の猶予期間を設けたが、タイ当局は期限内に是正措置をとることができず、今月18日、ICAOのホームページで、タイに対するSSCが公表された。SSCが発出されている国はタイのほかに、アンゴラ、ボツワナ、エリトリア、ハイチ、カザフスタンなど。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ国際航空は18日、韓国で中東呼吸器症候群(MERS)による死者が出ていることを受け、7月31日までに搭乗する予定のバンコク―ソウル線、バンコク―釜山線の往復航空券について、日程、路線の変...

格安航空スクート、7月から関西―バンコク―シンガポールnewsclip

【タイ、シンガポール】シンガポール航空傘下の格安航空スクートは7月8日から関西―バンコク(ドンムアン空港)―シンガポール線、7月9日から関西―高雄―シンガポール線を運航する。いずれも週3往復。

【中国】国泰航空(キャセイ航空:293/HK)傘下の香港ドラゴン航空が今年8月16日から、広島~香港線を週2便で運行する。今月15日付で航空券の予約・販売を開始した。キャセイ航空でも、コードシェア便として売り出...

エアアジア、7月からKL―タイ東部ウタパオ空港newsclip

【マレーシア、タイ】マレーシアの格安航空大手エアアジアはクアラルンプール(KL)とタイ東部パタヤ市郊外のウタパオ空港を結ぶ直行便を7月16日から週4往復運航する。ウタパオ空港はパタヤ市の南約40キ...

【タイ】タイ国際航空は1―3月期に45・4億バーツの最終利益を計上し、前年同期の26・3億バーツの赤字から黒字転換した。売上高は前年同期比3・4%増の512・2億バーツだった。

格安航空タイ・エアアジア、14年83%減益newsclip

【タイ】マレーシアの格安航空大手エアアジアのタイ法人タイ・エアアジアは2014年の売上高が前年比8%増の253億5550万バーツ、最終利益が83%減の3億3530万バーツだった。

特集



新着PR情報