RSS

中国:広東で完工10年足らずの高速道橋落下、手抜き工事か

2015年6月23日(火) 12時45分(タイ時間)
【中国】広東省河原市の広東~江西高速道路で19日午前3時ごろ、同市内行きの出口に向かう橋が走行中のトラック4台とともに約11.5メートル下の地面に落ちた。乗っていた1人が死亡、4人が負傷している。

 高速道路は完成後10年足らず。手抜き工事の疑いがあるという。複数のメディアが伝えた。

 橋は長さ130メートル、幅8.5メートル。うち70メートルが落下した。2005年8月に完成し、12月に車の通行が始まったばかりだった。

 トラックのうち1台に乗っていた貴斌さん(34)は「車が突然横転した。痛みをこらえて同僚を助け出しながら車外に出ると、橋が落ちていた」と震えながら事故当時を振り返った。

 中国のネット上では、「戦争になっても、高速道路を戦車が走れない」などと、揶揄(やゆ)する書き込みが多数掲載されている。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、16日午後8時20分ごろ、バンコク郊外のショッピングセンター(SC)、フューチャーパーク・ランシットで、天井の一部が崩落して地上階の仮設店舗を押し潰し、店員ら5人...

【中国】貴州省遵義市の紅華崗区で14日午前6時6分ごろ、レンガ・コンクリート造りの9階建てアパートの一部が突然崩れ落ち、4人が死亡、3人がけがした。

タイ東北で嵐、病院の屋根崩落newsclip

【タイ】3月31日午後、タイ東北部のノンカイ県、マハーサラカム県、ルーイ県、ナコンラチャシマ県などが強い風雨に見舞われ、建物の屋根が飛んだり、電柱が倒れるなどした。

パタヤで建設中のホテル、3階の床崩落newsclip

【タイ】27日午後11時ごろ、タイ東部パタヤ市で、建設中のホテルの3階の床が崩落し、カンボジア人作業員3人がけがをした。

バンコクの高架鉄道建設現場で足場崩落、9人負傷newsclip

【タイ】20日午後4時50分ごろ、バンコク都ラクシー区のショッピングセンター、ITスクエア前の高架鉄道建設現場で、鉄製の足場が崩れる事故があり、作業員9人が重軽傷を負った。

特集



新着PR情報