RSS

多摩川電子、ベトナム貸工場で通信機器部品製造 神奈川インダストリアルパーク入居第1号

2015年6月23日(火) 16時38分(タイ時間)
【ベトナム】多摩川ホールディングスは23日、連結子会社の多摩川電子が100%出資するベトナムの通信機器部品製造会社タマガワ・エレクトロニクス・ベトナムがハノイ近郊の第二タンロン工業団地と貸工場の賃貸借契約を締結したと発表した。

 神奈川県が県内の中小企業の海外生産拠点設置を支援するため第二タンロン工業団地内に設けた中小企業向け集合貸工場「神奈川インダストリアルパーク」の入居第1号で、県や神奈川産業振興センターなどから、進出の準備段階から操業後まで総合的に支援を受ける。

 8月下旬までに貸工場に設備を導入し、9月に生産を開始する予定。主力製品であるアッテネータ、終端器、分配器などの高周波コンポーネントを順次生産する。当初は日本市場向けの携帯基地局および通信放送向け高品質高周波受動コンポーネントを製造し、数年後には成長市場である東南アジア、中東向けの製品販売を目指す。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】英不動産大手ナイトフランクによると、2014年末時点のタイ国内の賃貸工場の総面積は255万3046平方メートルで、前年比3・6%増加した。

タイのタイコン、三井物産など インドネシアで賃貸倉庫newsclip

【インドネシア】タイの工場倉庫賃貸大手タイコン・インダストリアル・コネクションは19日、インドネシアの不動産ディベロッパー、スルヤ・スメスタ・インターヌサ、三井物産と合弁会社を設立し、インドネシア...

アジア工業団地に賃貸工場の「ヨコハマファクトリーゾーン」 工場賃貸大手タイコンと横浜市が総合協力newsclip

【タイ】工場賃貸大手タイコン・インダストリアル・コネクション(TICON)が横浜市の公益財団法人、横浜企業経営支援財団(IDEC)が総合協力し、横浜市をはじめ日本からのタイ進出企業を支援するための...



新着PR情報