RSS

VAT不正還付事件、タイ税務署幹部2人を懲戒免職

2015年6月23日(火) 17時58分(タイ時間)
記者会見するソムマイ財務相(右)とランサン財務次官の画像
記者会見するソムマイ財務相(右)とランサン財務次官
写真提供、タイ財務省
記者会見するソムマイ財務相(右)とランサン財務次官の画像
記者会見するソムマイ財務相(右)とランサン財務次官
写真提供、タイ財務省
【タイ】タイ企業7社が架空の輸出取引で11・4億バーツの付加価値税(VAT)還付を受けたとされる事件で、ソムマイ財務相は22日、不正に関与したとして、還付当時に担当の税務署の幹部だった2人を懲戒免職処分にし、別の元幹部1人が依願退職したと発表した。

 架空取引によるVATの還付疑惑では2013年に調査対象の30社の銀行口座が凍結され、今回を含め、財務省税務局幹部6人が懲戒免職処分を受けた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ汚職防止撲滅委員会(NACC)は19日、法務省特別犯罪捜査局(DSI)のタリット前局長とその妻の資産を凍結したと発表した。不正な手段で「通常ではありえない富」を蓄積した容疑があることが...

【アジア】米民間調査機関グローバル・ファイナンシャル・インテグリティ(GFI)によると、2012年の発展途上国と新興国からの不正な資金流出は9912億ドルで、これらの国に対する外国直接投資と政府開...

【中国】習近平政権が職場に出勤した実態がないにもかかわらず給与が満額支給されている公務員の一斉摘発に乗り出している。

元タイ運輸次官、不正蓄財で資産没収newsclip

【タイ】タイ刑事裁判所は1月30日、元運輸次官のスポット・サプローム被告とその家族の資産4614万バーツの没収を命じた。出所が不明で、汚職による不正蓄財と判断した。タイ字紙カオソッドなどが報じた。

特集



新着PR情報