RSS

中国:コニカミノルタ東莞工場で爆発、負傷11人

2015年6月24日(水) 11時51分(タイ時間)
【中国】広東省東莞市石龍鎮のコニカミノルタ商用科技有限公司の工場で22日午前7時38分ごろ、爆発があり、従業員11人が重軽傷を負った。

 事故当時2階にいた、四川省出身の従業員は「ドーンという音を聞いたとたん、周りの人々が数メートル吹き飛ばされた」と話している。22日付南方日報が伝えた。

 別の従業員によると、事故当時は祝日。休日出勤の従業員が配置に就こうとしていた。けが人のほとんどは、ガラスによるもの。10人はかすり傷だが、1人が肋骨を折ったという。いずれも命に別状はないとされる。

 石龍鎮政府は、直ちに調査と善後策の2チームを結成。工場と協力して事故原因の調査を始めた。A棟とB棟を結ぶ通路にあるクリーンルーム用気体管が破裂したとみている。

 同社は、コニカミノルタのグループ会社で、複合機とその消耗品などを生産している。敷地面積は約8万平米、建築面積は11万平米を超える。従業員数は約5500人。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】福建省ショウ州市の古雷港経済開発区内にあるパラキシレン(PX)プラントで6日午後7時ごろ(現地時間)、大規模な爆発・火災事故が発生した。

【タイ】4日午前8時50分ごろ、避雷システムなどを製造するKMLテクノロジー社のタイ中部ノンタブリ県の工場で爆発が起き、従業員の女性1人(37)が死亡、男女25人が重軽傷を負った。

タイ中部の食品メーカー工場で爆発、7人重軽傷newsclip

【タイ】5日正午ごろ、タイの食品・飼料メーカー、レムトン・コーポレーション・グループの中部サムットプラカン県の工場で爆発があり、従業員のタイ人3人、ミャンマー人4人が重軽傷を負ったほか、工場建屋が...

タイ中部の花火工場で爆発、女性1人死亡newsclip

【タイ】15日朝、タイ中部スパンブリ市郊外の花火工場で爆発が起き、従業員のタイ人女性(50)が死亡、工場建屋が大破した。警察が原因を調査している。

【タイ】11日午後2時10分ごろ、タイ南部ナコンシータマラート県のカノム火力発電所で、3号機のタービンを停止して点検作業を行っていた際に爆発が起き、作業員2人(38、40)が死亡、2人がけがをした。

メコン川で貨物船が爆発炎上 タイ北部チェンセンnewsclip

【タイ】8日夕方、メコン川のハーチェン港(タイ北部チェンライ県チェンセン郡)近くで、ガソリン4万6000リットルを積んだラオス船籍の貨物船が爆発炎上し、ラオス人の船員2人が負傷した。船は全焼した。

特集



新着PR情報