RSS

タイ軍政、農業用水不足で井戸掘り

2015年6月25日(木) 00時04分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ陸軍
 の画像
 
写真提供、タイ陸軍
 の画像
 
写真提供、タイ陸軍
 の画像
 
写真提供、タイ陸軍
 の画像
 
写真提供、タイ陸軍
 の画像
 
写真提供、タイ陸軍
 の画像
 
写真提供、タイ陸軍
【タイ】タイ軍事政権は農業用水の不足に対処するため、各地で井戸掘りに乗り出す。

 陸軍などを動員し、20日以内に、中部のアントン県、ロッブリ県、スパンブリ県、北部ピッサヌローク県、カムペンペット県など8県の269カ所で井戸を掘り、汲み出した地下水を農業用水にあてる計画だ。

 タイ農業協同組合省かんがい局によると、24日時点のダムの貯水率は2大ダムである北部ターク県のプミポンダムが31%、ウタラディット県のシリキットダムが37%、ロッブリ県のパーサクチョンシットダムが8%など、例年に比べ水量が少ない。政府は水不足となっている地域の農家に対し、今期の稲作の作付けを見送るよう指導しているが、協力は得られていないという。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】バンコクのタイ外国人特派員クラブ(FCCT)で17日に開催される予定だった不敬罪に関する討論会がタイ軍事政権の圧力で中止された。FCCTが15日、明らかにした。

【タイ】プラユット首相(前タイ陸軍司令官)率いるタイ軍事政権・反タクシン元首相派が政権の長期化、民政移管の先送りを図る動きが表面化してきた。軍政の長期化は世論の一定の支持を得ているとみられ、民政復...

タイ軍政が友達作り ナウルなど12カ国の国連大使招待newsclip

【タイ】アンティグア・バーブーダ、ブルンジ、コモロ、キリバス、ナウル、ガボン、ガーナ、カメルーンなど12カ国のニューヨーク駐在国連大使がタイを訪れ、27日、タイ軍事政権のプラユット首相と会談した。

【タイ】22日、タクシン元首相派の民選政権を倒した昨年5月22日の軍事クーデターから1年を迎え、バンコクと東北部コンケン市で、軍事政権に反対する小規模なデモがあり、学生を中心とする参加者40人以上...

特集



新着PR情報