RSS

中国:新疆カシュガルで警察・住民が衝突、17人死亡か

2015年6月25日(木) 12時35分(タイ時間)
【中国】内部文書によると、新疆ウイグル自治区カシュガル地区で22日、民衆と警察の衝突が連続して発生した。民衆側の15人が射殺されたほか、警察側も2人が死亡したという。海外ニュースサイトの博訊新聞網が伝えた。

 内部文書によると22日午前0時、警察が道路を逆走する車を見つけ、検査しようとしたところ襲って来たため、乗っていた数人を射殺、数人をけがさせた。車はいったん逃亡したが、20分後に再び出現。検問所を強行突破しようとしたため、運転者らを射殺した。

 午前0時40分ごろにも、別の車が検問所の突破を図り、警察が乗員を射殺。午前0時50分には、オート三輪を運転する「暴徒」が火炎瓶を道路脇の車に投げつけたため、警察に撃ち殺された。

 一連の事件で、警察は「暴徒」側の15人を射殺、負傷した5人を拘束し、火炎瓶100本、爆弾7個などを押収。警察官と補助警察官各1人も死亡した。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】新疆ウイグル自治区の喀什地区巴楚県(カシュガル地区マラルベシ県)で今月12日、武装グループが地元の自由市場を襲撃する事件が発生した。

【中国】新疆ウイグル自治区巴音郭楞蒙古自治州(バインゴリン・モンゴル自治州)輪台県で21日に起こった同時爆破事件に関し、地元公安当局は25日までに、綿密に計画された組織的な「重大テロ襲撃事件」と断定した。

【中国】中国新疆ウイグル自治区の喀什(カシュガル)地区莎車(ヤルカンド)県で発生した武装グループによるテロ襲撃事件に関し、同自治区共産党委員会は3日、暴徒215人を拘束し、59人を射殺したと報告した。

【中国】中国新疆ウイグル自治区の喀什(カシュガル)地区莎車(ヤルカンド)県で28日早朝、刃物や斧を所持した武装グループが政府の関連施設や派出所を襲撃する事件が発生した。



新着PR情報