RSS

中国:9月3日の「抗日戦争70周年大会」、各種記念活動も

2015年6月25日(木) 12時35分(タイ時間)
【中国】中国共産党宣伝部の王世明・副部長は23日、国務院新聞弁公室の記者会見で、「9月3日に北京・天安門広場で、抗日戦争・反ファシズム戦争勝利70周年記念大会と軍事バレードを行う」と正式発表した。習近平・総書記の重要演説を予定している。新華網が23日伝えた。

 その他の各種記念活動も今後の半年間、相次いで実施する計画。「全民族抗戦勃発78周年」に合わせ、盧溝橋事件が起きた7月7日は、中国人民抗日戦争記念館で抗日戦勝利をテーマにした展覧会を開幕する。

 9月は、3日の記念大会のほか、満州事変のきっかけとなった柳条湖事件が起きた18日に遼寧省瀋陽市の「九一八記念博物館」でセレモニーを行う。

 日本の台湾統治終了を記念する10月25日には、「台湾光復70周年」のセミナーを開催。海外在住の華人も各地で記念行事を挙行する。 

 日本軍により南京が陥落した12月13日には、国家追悼行事。中国共産党中央と国務院が南京事件の記念館で行う。 

 中国共産党の主導で国威をさらに掲揚する狙いとみられる。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】中国の国務院(内閣に相当)は13日、抗日戦勝70周年の記念日に当たる今年9月3日を法定休日とする方針を明らかにした。中央・地方の各部門が行う記念活動に国民を参加させる。



新着PR情報