RSS

タイ空軍のF16戦闘機が突然走行、草むらに突っ込み大破

2015年6月25日(木) 13時16分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、24日午後1時ごろ、タイ東北部ナコンラチャシマ県のタイ空軍基地で、駐機場で停止していたタイ空軍のF16戦闘機が突然、地上走行を始めて草むらに突っ込み、機種が折れるなど大破した。操縦士は緊急脱出し、大きなけがはなかった。

 タイ空軍によると、事故機はエンジン始動と同時に走行を始め、操縦士がブレーキをかけたものの、停止しなかったという。
《newsclip》

注目ニュース

タイ空軍のF16戦闘機墜落、パイロット死亡newsclip

【タイ】20日午後、タイ空軍のF16戦闘機が空対地攻撃訓練中にタイ中部ロッブリ県のキャッサバ畑に墜落し、パイロットの男性(30)が死亡した。軍が事故原因の調査を行っている。

【マレーシア、ブルネイ】7日午後4時(現地時間)ごろ、マレーシアの格安航空会社、エアアジアの旅客機がブルネイのバンダルスリブガワン空港に着陸した際、滑走路から外れ、芝生上に止まった。マレーシア・キ...

タイ航空機、地上走行中に滑走路外れる コンケン空港閉鎖newsclip

【タイ】3日午後8時ごろ、タイ東北部のコンケン空港で、離陸のため滑走路に向かい地上走行していたタイ国際航空TG047便、コンケン発バンコク行きエアバスA330―300型機のタイヤが滑走路を外れて草地...

【タイ】6日午前8時45分ごろ、タイ国際航空傘下の格安航空ノックエアのDD8610便、タイ北部チェンマイ発タイ東北部ウドンタニ行きサーブ340B型機(34席)がウドンタニ空港に着陸後、滑走路を外れ...

【タイ】16日朝、タイ国際航空TG314便コルカタ発バンコク行きのエアバスA330―300型機がバンコクのスワンナプーム空港に着陸後、滑走路上でタイヤを交換し、旅客ターミナルへの移動が2時間遅れる騒...

【タイ】バンコク郊外のスワンナプーム空港の東滑走路で路面が深さ5センチ、直径30センチほど陥没しているのがみつかり、25日午前9時45分から10時45分にかけ、東滑走路を閉鎖して、緊急修理が行われた。



新着PR情報