RSS

中国:新疆アクスでも警察施設襲撃、暴徒10人死亡

2015年6月26日(金) 12時33分(タイ時間)
【中国】新疆ウイグル自治区のアクス地区クチャ県で22日、警察官施設がウイグル人とみられる暴徒に襲われた。反撃に出た武装警察が約10人を射殺している。ラジオ・フリー・アジアが24日伝えた。

 22日は同自治区カシュガル地区でも、警察の交通検問所がウイグル人と見られる暴徒に襲われる事件が発生。警察は、暴徒15人を射殺、5人を拘束した。襲撃にはウイグル人女性3人も加わっていたという。他に警察官3人が死亡した。

 同自治区ウルムチで2009年に起きた騒乱事件(7月5日)が近づくとともに、緊張が高まっている。カシュガル地区の死者数は、通行人も含めて28人に上るとの情報もある。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】内部文書によると、新疆ウイグル自治区カシュガル地区で22日、民衆と警察の衝突が連続して発生した。民衆側の15人が射殺されたほか、警察側も2人が死亡したという。海外ニュースサイトの博訊新聞網が伝え...

【中国】中国石油天然気(ペトロチャイナ:857/HK)傘下の中国石油新疆油田公司がこのほど、新疆ウイグル自治区で大型油田を発見した。

【中国】新疆ウイグル自治区のイリ・カザフ自治州タルバガタイ地区チャガントカイ県でこのほど、大規模なモリブデン鉱床が発見されたようだ。

【中国】新疆ウイグル自治区の喀什地区巴楚県(カシュガル地区マラルベシ県)で今月12日、武装グループが地元の自由市場を襲撃する事件が発生した。

【中国】新疆ウイグル自治区巴音郭楞蒙古自治州(バインゴリン・モンゴル自治州)輪台県で21日に起こった同時爆破事件に関し、地元公安当局は25日までに、綿密に計画された組織的な「重大テロ襲撃事件」と断定した。

特集



新着PR情報