RSS

三菱電機、タイ東部に空調機器製造物流拠点

2015年6月30日(火) 18時13分(タイ時間)
【タイ】三菱電機は30日、家庭用・業務用空調機器を製造するタイ子会社、三菱電機コンシューマー・プロダクツ(タイ)が東部チョンブリ県アマタナコン工業団地に設けた新建屋が7月から物流倉庫として本格稼働すると発表した。

 2016年以降、生産工場として順次稼働し、生産能力を2014年度の500万台(室内機・室外機合計)から2018年度700万台に増強する。

 新建屋は敷地面積24・4ヘクタール、建物の延床面積10万5600平方メートル。製造設備を除く土地、建物の投資額は約100億円。
《newsclip》

注目ニュース

三菱電機、タイにエレベーター新工場と試験棟newsclip

【タイ】三菱電機はエレベーターの製造拠点であるタイ子会社、三菱エレベーターアジアにエレベーター機器の新工場と高さ59メートル(14階建て相当)の試験塔を建設し、それぞれ2016年5月、同12月に稼...

【ミャンマー】三菱商事は三菱電機製昇降機の販売会社をミャンマーに設立し、今年夏ごろ営業を開始する方針だ。新会社は「MCエレベーター(ミャンマー)」で、三菱商事が60%、ミャンマーの大手民間企業サー...

【タイ】ダイキン工業は27日、タイで空調機の冷媒転換を支援する日本の経済産業省のプロジェクトに参画し、現地空調メーカー12社への技術支援を同日から開始すると発表した。

タスコジャパン、タイに空調工具販社newsclip

【タイ】イチネンホールディングス(大阪市淀川区)は24日、連結子会社のタスコジャパン(大阪市西区)が新冷媒を搭載したエアコンの取り付け施工に対応可能な空調工具、空調関連部材などの卸売りを手がける合...

【ミャンマー】新日本空調(東京都中央区)は12日、ミャンマーに支店を開設すると発表した。ミャンマー進出企業に対する建築設備全般の設計施工保守を手がける。5年後に50億円規模の事業拠点とする計画。



新着PR情報