RSS

バンコクで地盤沈下、住宅数十棟損壊

2015年7月1日(水) 02時19分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ消費者保護委員会事務局
 の画像
 
写真提供、タイ消費者保護委員会事務局
【タイ】バンコク都ジャトゥジャク区の分譲住宅地「ロイヤル・ビエナ・ラチャウィパー」の一部で地盤が数十センチから1メートル沈下し、建物数十棟が大きく破損した。

 開発業者のAP(タイランド)は地盤沈下が10センチ以上の場合は修理費の7割を負担するとしているが、住民側はこれを不服として、タイ消費者保護委員会事務局(OCPB)に訴えた。

 OCPBのアムポン事務局長は30日、現場を視察し、業者が建設前に地盤をきちんと調査しなかった可能性を指摘。補償に関する住民と業者の話し合いをOCPBが仲介し、不調に終わった場合は裁判になるという見通しを示した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】2日午前10時ごろ、タイ南部のハジャイ空港で、離陸準備中の旅客機の車輪が滑走路端の路面にめり込む事故があり、滑走路が約3時間半にわたり閉鎖された。

【中国】重大な事故を起こした疑いがあるとして、中国北京市西城区の人民検察院は17日、公安が要請していた江蘇省徐州市の元人民代表大会代表、李宝俊容疑者に対する逮捕状の発布を認めた。

公園の芝生が陥没、散水車転落 タイ東部シラチャーnewsclip

【タイ】13日、タイ東部チョンブリ県シラチャーのコローイ公園で、散水車が芝生に散水していたところ、突然、地表が3メートル四方、深さ約3メートルにわたり陥没し、散水車の後部が転落した。散水車を運転し...

【タイ】7日朝、バンコクの中華街ジャルーンクルン通りのサームヨード交差点で路面が縦約3メートル、横約5メートルにわたり陥没した。深さは約3メートル。バンコク都庁によると、現場近くの地下鉄工事が原因...

バンコクでまた道路陥没 ジャランサニットウォン通りnewsclip

【タイ】10日午前6時ごろ、バンコク都内のジャランサニットウォン通りソイ72付近で路面が数平方メートルにわたって陥没した。

【マレーシア】マレーシアのクアラルンプール(KL)中心部で2日午前から正午すぎにかけ、幹線道路が2カ所で陥没した。現地紙サン(電子版)などが伝えた。

バンコクでまた道路陥没 今度はラマ6世通りnewsclip

【タイ】5日午後8時40分ごろ、バンコク都内パヤタイ区のラマ6世通りで路面が陥没し、直径約1メートル、深さ1・5メートルほどの穴が空いた。穴に落ちた自動車、歩行者はなく、けが人はなかった。

深さ約1メートル バンコク都内で道路陥没newsclip

【タイ】20日午後2時半ごろ、バンコク都内ディンデン区のソイ・インタラマ2通りで道路の路面が約2メートル四方にわたって約1メートルほど陥没した。穴に落ちた自動車、歩行者はなく、けが人はいなかった。



新着PR情報