RSS

タイの消費者物価指数、6カ月連続マイナス

2015年7月2日(木) 00時01分(タイ時間)
【タイ】タイ商務省がまとめた6月の消費者物価指数(CPI、2011年=100)は106・64で、前年同月比1・07%低下した。石油価格の低下が影響した。CPIが前年同月比マイナスになるのは6カ月連続。前月比では0・1%上昇した。

 生鮮食品とエネルギーを除いたコアCPIは105・82(2014年6月104・83)だった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ中央銀行は19日、2015年のタイの国内総生産(GDP)見通しを3月時点の3・8%増から3%増に下方修正したことを明らかにした。輸出が弱く、景気回復が予想より遅いと分析。インフレ率見通...

【タイ】タイ中央銀行は29日の金融政策委員会(MPC)会合で、政策金利(翌日物レポ金利)を年1・75%から1・5%に引き下げた。

特集



新着PR情報