RSS

トランスコスモス、天津市にコールセンター拠点設立

2015年7月5日(日) 16時51分(タイ時間)
【中国】トランスコスモス(9715/東証)は2日、天津市にコールセンター拠点「天津センター」を設立したと発表した。主にセキュリティを重視する金融業務や、多言語対応が求められるECプラットフォームのクロスボーダー業務に向けてサービスを提供する。

 天津市は中国の4大中央直轄市のひとつ。中国北方第一の国際港湾都市でもある。同社が「天津センター」を設立した天津南開区は、天津市の文化教育の中心に位置し、名門の南開大学や天津大学など10校以上の大学が立ち並ぶロケーション。また、高速鉄道で北京からわずか30分という好立地でもあり、人材環境と地理的条件の両面で優れた環境という。

 トランスコスモスは1995年の中国進出以来、順調に業務を拡大。コールセンター数は上海2カ所、北京2カ所、合肥1カ所を数える。今回の天津センター開設によって、事業エリアは4都市6拠点に広がった。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】中国の複数エリアで商業銀行の資産が劣化しつつある実態が分かった。山東省、天津市、雲南省、広西チワン族自治区などで悪化が目立ってきたという。証券日報が2日、各銀監局の公表データをまとめる形で伝...

【中国】北京・天津・河北エリアの大気汚染が深刻だ。新しい大気環境基準を用いて全国主要74都市を対象に2013年に実施した大気質評価では、大気の状態が悪かった上位10都市中、7都市が同エリアで占められていたこ...

特集



新着PR情報