RSS

タイが中国製潜水艦購入検討、対米関係悪化も

2015年7月5日(日) 16時55分(タイ時間)
サタヒープ・タイ海軍基地の潜水艦部隊司令部開所式(2014年7月)の画像
サタヒープ・タイ海軍基地の潜水艦部隊司令部開所式(2014年7月)
写真提供、www3.navy.mi.th
サタヒープ・タイ海軍基地の潜水艦部隊司令部開所式(2014年7月)の画像
サタヒープ・タイ海軍基地の潜水艦部隊司令部開所式(2014年7月)
写真提供、www3.navy.mi.th
サタヒープ・タイ海軍基地の潜水艦部隊司令部開所式(2014年7月)の画像
サタヒープ・タイ海軍基地の潜水艦部隊司令部開所式(2014年7月)
写真提供、www3.navy.mi.th
サタヒープ・タイ海軍基地の潜水艦部隊司令部開所式(2014年7月)の画像
サタヒープ・タイ海軍基地の潜水艦部隊司令部開所式(2014年7月)
写真提供、www3.navy.mi.th
サタヒープ・タイ海軍基地の潜水艦部隊司令部開所式(2014年7月)の画像
サタヒープ・タイ海軍基地の潜水艦部隊司令部開所式(2014年7月)
写真提供、www3.navy.mi.th
サタヒープ・タイ海軍基地の潜水艦部隊司令部開所式(2014年7月)の画像
サタヒープ・タイ海軍基地の潜水艦部隊司令部開所式(2014年7月)
写真提供、www3.navy.mi.th
【タイ】クライソン・タイ海軍司令官は2日、タイ海軍が中国製の潜水艦3隻を360億バーツで購入する計画を固め、近く閣議に申請することを明らかにした。

 実現すれば、タイと中国の軍事的な関係が強まる一方、同盟国である米国との関係に亀裂が入るとみられている。

 タイ海軍は現在、潜水艦を所有していない。これまで度々、潜水艦の導入を時の政府に働きかけ、2012年にはドイツ製の中古潜水艦6隻の購入をタクシン元首相派インラク政権に打診したが、不要として却下された。海軍はその後、潜水艦を所有しないまま、タイ東部の海軍基地に潜水艦部隊司令部を建設、2014年に開所した。

 タイでは2014年5月の軍事クーデターで反タクシン派プラユット軍事政権が発足し、早期の民政復帰を求める欧米と関係が悪化。軍政はこうした中、中国との関係強化を進めている。海軍は今回、米国の同盟国である韓国、ドイツなど6カ国の潜水艦を比較検討し、中国製を選んだ。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】中国海軍はこのほど、退役2年未満の予備役士官の招集を通知した。6月末までに原隊まで戻るよう求めている。博聞社が伝えた。

【タイ】米軍とタイ軍を中心に毎年タイで実施されている多国間軍事演習「コブラゴールド」の来年の日程などを協議する初会議が、延期されたことが明らかになった。

中国の楊晶国務委員が訪タイ、プラユット首相と会談newsclip

【タイ】中国の楊晶国務委員がタイを訪問し、7日、プラユット首相と会談した。

「理解してくれる友人」 タイ軍政首相、ロシア首相を賞賛newsclip

【タイ】ロシアのメドベージェフ首相が7、8日、タイを訪問し、8日、バンコクのタイ首相府でタイ軍事政権のプラユット首相と首脳会談を行った。両首脳は経済関係の強化で一致。貿易、投資、観光を促進すること...

中国国防相がタイ訪問、プラユット首相と会談newsclip

【タイ】中国の常万全国防相が5―7日、タイを訪問し、6日にプラユット首相(前タイ陸軍司令官)を表敬訪問し、プラウィット副首相兼国防相(元タイ陸軍司令官)と会談した。

【タイ】タイ軍事政権のドン副外相(元駐米大使、元国連大使)は28日、パトリック・マーフィー駐タイ米国代理大使をタイ外務省に呼び、26日に訪タイしたダニエル・ラッセル米国務次官補(東アジア・太平洋担...

「民主主義復帰まで関係正常化せず」 訪タイの米高官newsclip

【タイ】ダニエル・ラッセル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)が26日、タイを訪れ、タクシン元首相の妹のインラク前首相、反タクシン派の政党である民主党のアピシット党首(元首相)、タナサク副首相兼外...

特集



新着PR情報