RSS

日本人の航空会社評価 1位シンガポール航空、10位タイ航空

2015年7月5日(日) 16時56分(タイ時間)
【アジア】リクルートの旅行情報部門であるエイビーロード・リサーチ・センターが2014年に海外に渡航した日本人4000人に航空会社40社の評価を聞いた「エアライン満足度調査2015」で、シンガポール航空が4年連続で「総合満足度」1位になった。

 2位は日本航空(前年3位)、3位ANA(同2位)、4位ニュージーランド航空(同8位)、5位エバー航空(同6位)とエミレーツ航空(同5位)。

 タイ国際航空は2014年の14位から10位にランクを上げた。

 部門別のトップは「航空機の機材、設備」がシンガポール航空、「客室乗務員の接客サービス」が日本航空、「空港内の航空会社職員の接客サービス」がANA、「機内飲食サービス」がカタール航空、「機内エンターテインメント」がエミレーツ航空。
《newsclip》

注目ニュース

航空会社ランキング 7位全日空、19位タイ航空newsclip

【アジア】航空業界専門の英調査会社スカイトラックスが乗客の満足度調査からまとめた2015年の航空会社ランキングで、カタール航空が1位になった。

【タイ】タイ国際航空は1―3月期に45・4億バーツの最終利益を計上し、前年同期の26・3億バーツの赤字から黒字転換した。売上高は前年同期比3・4%増の512・2億バーツだった。

【タイ】タイ国際航空は4月中に早期退職者を募集する。勤続15年以上の社員が対象で、目標は2000人。



新着PR情報