RSS

元交際相手に復縁拒否され同居男性刺殺 タイ人男逮捕

2015年7月5日(日) 16時57分(タイ時間)
メーティー容疑者(左)とサマート容疑者の画像
メーティー容疑者(左)とサマート容疑者
写真提供、バンコク首都警察
メーティー容疑者(左)とサマート容疑者の画像
メーティー容疑者(左)とサマート容疑者
写真提供、バンコク首都警察
【タイ】バンコク首都警察は2日早朝、殺人などの容疑で行方を捜査していたタイ人の男2人をバンコクの南バスターミナルで逮捕した。

 逮捕したのはメーティー容疑者(22)とサマート容疑者(22)。調べによると、メーティー容疑者は1日夜、元交際相手の女性ウィラシニーさんが住むバンコク都ディンデン区のアパートを訪ね、ウィラシニーさんに復縁を要求。ウィラシニーさんが拒否すると、ウィラシニーさんと同居している男性サラウットさんをナイフで刺し、殺害した。メーティー容疑者はサマート容疑者が運転するバイクで現場から逃走した。メーティー容疑者は犯行を認めている。

 一方、タイのテレビ報道によると、バンコク郊外のノンタブリ県警は2日、殺人容疑で行方を捜査していたタイ人男のパリンヤー容疑者(31)をノンタブリ県で逮捕した。

 調べによると、パリンヤー容疑者は5月9日、ノンタブリ県の路上でタイ人男性のパヌワットさん(30)を拳銃で撃ち殺害した。取り調べに対し、犯行を認め、「(事実婚の)妻と交際していると疑い、口論の末、銃で撃った」などと供述した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、27日朝、タイ北部ラムパン県の村で、木造2階建ての民家が全焼し、焼け跡から家の所有者のタイ人男性(68)とみられる焼死体がみつかった。

【タイ】28日午前零時ごろ、タイ南部チュムポン県の民家で発砲事件があり、住人の女性(39)とその母親(62)が死亡した。

特集



新着PR情報