RSS

タイ東部の農薬店で爆発、カンボジア人店員3人死亡

2015年7月6日(月) 14時31分(タイ時間)
【タイ】3日午後4時30分ごろ、タイ東部ジャンタブリ県の農薬・肥料販売店で爆発が起き、店員のカンボジア人男女3人が死亡、店主のタイ人女性がけがをしたほか、隣接する商店数棟が損壊した。

 警察は店内の化学品が何らかの原因で爆発したとみて捜査している。

 現場近くを走行していた自動車から撮影されたビデオ映像には、赤い火の玉が吹き上がった後、キノコ雲が数十メートルの高さに広がる様子が捉えられていた。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】広東省東莞市石龍鎮のコニカミノルタ商用科技有限公司の工場で22日午前7時38分ごろ、爆発があり、従業員11人が重軽傷を負った。

【タイ】14日夜から15日朝にかけ、タイ深南部ヤラー市の30カ所以上で爆弾が爆発し、住民ら20人以上が負傷した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、9日午後7時半ごろ、バンコク都心のディスカウントストア(DS)、ビッグCラチャダムリ店前で、爆竹を使った手製爆弾が爆発した。けが人はなかった。

【タイ】4日午前8時50分ごろ、避雷システムなどを製造するKMLテクノロジー社のタイ中部ノンタブリ県の工場で爆発が起き、従業員の女性1人(37)が死亡、男女25人が重軽傷を負った。

バンコクで手製爆弾爆発、ごみ収集作業員3人けが 少年5人逮捕newsclip

【タイ】14日朝、バンコク都内のスクムビット・ソイ101通りで、ごみ集積所に捨ててあったビニール袋に入った小型の手製爆弾が爆発し、ごみ収集作業員のタイ人男性3人がけがをした。このうちの1人(21)...

タイ中部の食品メーカー工場で爆発、7人重軽傷newsclip

【タイ】5日正午ごろ、タイの食品・飼料メーカー、レムトン・コーポレーション・グループの中部サムットプラカン県の工場で爆発があり、従業員のタイ人3人、ミャンマー人4人が重軽傷を負ったほか、工場建屋が...



新着PR情報