RSS

ベトナムに円借款661億円、無償資金協力も

2015年7月7日(火) 00時31分(タイ時間)
【ベトナム】日本政府はベトナムに対し、5件、総額660億8600万円の円借款を供与することを決め、4日、国際協力機構(JICA)とベトナム政府が契約に調印した。

 5件は▼地元産の石炭を活用したベトナム北部のタイビン火力発電所と送電線建設(借款金額98億7300万円)▼ベトナム主要都市部の工業団地周辺の送変電・配電施設整備(同297億8600万円)▼世界自然遺産に登録されているハロン湾がある北部ハロン市の下水道整備(同10億6100万円)▼南部ドンナイ省の上水道施設拡張(同149億1000万円)▼ベトナム南部カントーの国立大学、カントー大学の農業、水産、環境分野の研究教育能力強化(同104億5600万円)――。

 日本はベトナムに対する3件、総額36億6000万円の無償資金協力についても、4日、ベトナム側と書簡を交換した。

 3件は▼ベトナムの若手行政官の日本留学支援(供与限度額3億5400万円)▼世界文化遺産に登録されたベトナム中部ホイアン市の古い町並みを流れる水路の改修、下水処理施設の整備(同11億1000万円)▼ベトナム北部ハイフォン市の浄水施設整備(同21億9600万円)――。

 ベトナムは面積が32・9万平方キロで、九州を除いた日本の面積とほぼ同じ。人口9250万人(2014年、国連人口計画)、人口1人当たり国民総所得(GNI)2072ドル(2014年、国際通貨基金)。
《newsclip》

注目ニュース

円借款382億円 バンコクの都市鉄道建設にnewsclip

【タイ】日本政府はバンコク首都圏の都市鉄道新路線レッドラインの建設事業に総額382億円の円借款を供与することを決め、12日、バンコクでタイのソムマイ・パーシー財務相と佐渡島志郎駐タイ大使が書簡を交...

【ベトナム】日本政府はベトナムに対し、7件、総額1124億1400万円の円借款を供与することを決め、3月31日、ハノイで契約に調印した。

【カンボジア】日本政府はカンボジアに対する2件、総額230億2400万円の円借款と、3件、総額42億9100万円の無償資金協力を決め、30日、プノンペンで交換公文に署名した。

【ミャンマー】日本政府は26日、2件、総額351億7800万円の円借款をミャンマーに供与すると発表した。変電所2カ所の整備に246億7800万円、通信網の改善に105億円を供与する。

バンコク・チャオプラヤ川で橋開通、円借款で建設newsclip

【タイ】バンコク郊外のノンタブリ県でチャオプラヤ川に架かる新たな橋が完成し、26日、プラジン運輸相らが出席して非公式な開通式典が行われた。



新着PR情報