RSS

日越首脳会談 ベトナムへの新造巡視船供与 「早期実現目指す」

2015年7月7日(火) 00時31分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、内閣広報室
【ベトナム】第7回日本メコン地域諸国首脳会議出席のため来日したベトナムのグエン・タン・ズン首相は4日、東京で安倍首相と約50分間会談した。

 安倍首相は会談で、アジア太平洋地域の安全保障環境が厳しさを増す中、ベトナムとの協力を引き続き強化したいと述べた。また、ベトナムのインフラ整備を質量両面で支援する方針を伝えた。

 両首脳は中国による南シナ海での大規模な埋め立て、軍事拠点構築などに深刻な懸念を表明。中国が緊張を高める一方的な行動を慎み、「海における法の支配」に基づいて国際法を順守するよう、両国で協力していくことで一致した。

 ズン首相は昨年日本が供与した中古巡視船に謝意を示すとともに、自国の領海、漁船を守るため、日本に新造巡視船の供与を要請。また、安倍首相の再度のベトナム訪問を招請した。安倍首相は新造巡視船の供与について、ベトナム側と協議を進め、早期に実現したいと述べた。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】中国による南シナ海の岩礁埋め立てで周辺国との緊張が高まるなか、軍事アナリストはこのほど、造成島の滑走路が完成した後、空軍主力の「殲11(J11)」が配備されるとの見方を示した。実現すると、南シナ...

【マレーシア、中国】一定の距離を保ちながらも、中国とマレーシアの艦船3隻が南シナ海・南沙諸島(スプラトリー諸島)の領海紛争エリアで対峙した。

【中国】南シナ海・南沙諸島(スプラトリー諸島)の領海紛争エリアで、中国が実効支配を強化しつつある。交通運輸部は26日、赤瓜礁(ジョンソン南礁)、華陽礁(クアテロン礁)に多機能灯台を建設すると宣言。着...

【中国】驚異的なペースで中国が各海域で島を造成しつつある。

特集



新着PR情報