RSS

タイ中銀次期総裁、45歳元タイ証取副所長

2015年7月8日(水) 00時23分(タイ時間)
【タイ】タイ軍事政権は7日の閣議で、タイ中央銀行の次期総裁に、ウィラタイ・サンティプラポップ氏(45)を充てる人事を決めた。10月1日付で就任する。任期5年。現職のプラサーン総裁は9月末で任期満了となる。

 ウィラタイ氏は米ハーバード大学経済学博士。国際通貨基金(IMF)勤務などを経て、2009―2013年にタイ証券取引所(SET)副所長。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ中央銀行は5月の月例経済報告で、景気回復が引き続き遅くぜい弱と表現。観光と公共支出がけん引するものの、民間消費、輸出が伸び悩んでいると指摘した。

【タイ】タイ中央銀行は19日、2015年のタイの国内総生産(GDP)見通しを3月時点の3・8%増から3%増に下方修正したことを明らかにした。輸出が弱く、景気回復が予想より遅いと分析。インフレ率見通...

【タイ】タイ中央銀行は29日の金融政策委員会(MPC)会合で、政策金利(翌日物レポ金利)を年1・75%から1・5%に引き下げた。

特集



新着PR情報