RSS

中国化工による伊ピレリ買収、欧州委員会が許可

2015年7月9日(木) 00時00分(タイ時間)
【中国】欧州委員会は8日、中国国営化学メーカー大手による伊ピレリの買収計画を容認すると発表した。反トラスト法に抵触しないと判断したという。中国化工集団公司グループは、世界シェア10%を擁する大企業に転身する。

 全額出資ゴム会社の中国化工橡膠公司を通じ、中国化工集団はカムフィン保有のピレリ株26.2%を取得する構え。1株当たり15.00ユーロに設定し、年内の完全買収を目指す。残余株に関しても、株式公開買い付け(TOB)ですべてを取得する予定だ。

 今回の買収額は、中国製造業で過去最大の71億ユーロ(約9500億円)に上る。M&Aを活用することで、世界上位のタイヤ生産業者に躍進する見通しだ。傘下の風神輪胎(風神タイヤ:600469/SZ)などを活用して、中国化工橡膠は経営規模の拡大を進めている。風神タイヤは14年末に親会社のタイヤ関連資産を買収。国内で足場を固めたうえで、海外マーケットに打って出る方針を示していた。すでに欧州と米国には、販売子会社を設立している。商業タイヤ事業は風神タイヤに集約する方針。商業タイヤの生産規模は倍増する見通しだ。

 中国の自動車生産・販売規模は、すでに世界首位の座を堅固なものとしている。自動車大手メーカーの囲い込みを進めることで、タイヤ分野でも世界上位を狙う意向だ。中国汽車工業協会の報告によれば、14年通年の中国新車販売台数は、前年比6.9%増の2349万1900台に上った。伸び率は前年の13.9%から7.0ポイント減速したものの、過去6年連続で世界トップを維持。直近数年間の新車販売は、11年が1851万台、12年が1931万台、13年が2198万台で推移している。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】輸出の不振で経営環境が悪化する中国のタイヤメーカーの間で、東南アジアに工場を建設する動きが広がってきた。

タイ東部の中国系タイヤ工場で火災、倉庫6棟全焼newsclip

【タイ】1日夜、タイ東部チョンブリ県のへマラート・イースタンシーボード工業団地に入居するタイヤ工場で火事があり、倉庫6棟(敷地面積約5ヘクタール)が全焼した。死者、けが人はなかった。被害額は15億...

2輪タイヤメーカーのNDラバー、タイ2部市場上場newsclip

【タイ】タイの自動2輪用タイヤメーカー、NDラバーが15日、タイ証券取引所(SET)2部市場に上場した。

【タイ、マレーシア】東洋ゴム工業(大阪市)は18日、日産自動車がタイで生産するピックアップトラックの新型「NP300・ナバラ」の新車装着用タイヤに同社のマレーシア工場製のタイヤが採用されたと発表した。

タイの地場系タイヤメーカー、第5工場稼働newsclip

【タイ】タイの地場系タイヤメーカー、ディーストーンがタイ中部ナコンパトム県に建設した第5工場が完成し、14日、開所式が行われた。

【ベトナム】ブリヂストンは24日、ベトナム北部ハイフォンのディンブー工業団地に建設した乗用車用ラジアルタイヤ工場の開所式を行った。

【タイ】タイ投資委員会(BOI)は18日の本会議で、中国の大手タイヤメーカー、山東玲瓏タイヤのタイ子会社、LLIT(タイランド)の自動車用タイヤ製造事業に対する減免税などの恩典付与を承認した。



新着PR情報