RSS

トルコ人デモ隊がイスタンブールのタイ領事館襲撃、ウイグル族中国送還に抗議

2015年7月9日(木) 15時29分(タイ時間)
【タイ】9日未明(現地時間)、イスタンブールのタイ領事館にトルコ人のデモ隊が突入し、窓ガラスを割ったり、備品を壊すなどした。けが人はなかった。

 デモはタイに密入国した中国籍のウイグル人男女をタイ政府が中国に強制送還したことに抗議するもので、事件を受け、アンカラのタイ大使館はトルコ国内のタイ人在留者、旅行者に対し、タイ国旗を掲げないなど注意を払うよう呼びかけた。

 ウイグル族はトルコ人と同じテュルク系民族で、中国の新疆ウイグル自治区、カザフスタンなどに居住。中国では治安当局との衝突が頻発し、多数の死傷者が出ている。

 2014年ごろから、中国を脱出し、ベトナム、ラオス、カンボジア経由などでタイに密入国し、不法入国容疑で逮捕されるウイグル族が増加。ウイグル族側は第3国への出国を希望することがほとんどだが、タイ当局は8日、このうち約100人を中国に強制送還した。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】新疆ウイグル自治区のアクス地区クチャ県で22日、警察官施設がウイグル人とみられる暴徒に襲われた。反撃に出た武装警察が約10人を射殺している。ラジオ・フリー・アジアが24日伝えた。

【中国】内部文書によると、新疆ウイグル自治区カシュガル地区で22日、民衆と警察の衝突が連続して発生した。民衆側の15人が射殺されたほか、警察側も2人が死亡したという。海外ニュースサイトの博訊新聞網が伝え...

【中国】新疆ウイグル自治区の喀什地区巴楚県(カシュガル地区マラルベシ県)で今月12日、武装グループが地元の自由市場を襲撃する事件が発生した。

【中国】新疆ウイグル自治区巴音郭楞蒙古自治州(バインゴリン・モンゴル自治州)輪台県で21日に起こった同時爆破事件に関し、地元公安当局は25日までに、綿密に計画された組織的な「重大テロ襲撃事件」と断定した。

【中国】中国新疆ウイグル自治区の喀什(カシュガル)地区莎車(ヤルカンド)県で発生した武装グループによるテロ襲撃事件に関し、同自治区共産党委員会は3日、暴徒215人を拘束し、59人を射殺したと報告した。



新着PR情報