RSS

日本伸管、タイのアルミ事業拡張

2015年7月14日(火) 02時23分(タイ時間)
【タイ】国際協力銀行(JBIC)は10日、三菱UFJリースのタイ法人バンコク・ミツビシUFJリース(BMUL)に対し、民間金融機関と総額201・3万ドルの協調融資を実施すると発表した。JBICの融資分は136・9万ドル。

 この融資は日本伸管(埼玉県新座市)のタイ法人日本伸管タイランドが実施するアルミ製品製造・販売事業に必要な設備をBMULからファイナンスリースで調達する際の資金に充てられる。

 日本伸管タイランドはタイ中部アユタヤ県のロジャナ工業団地に建設した工場が2012年9月に竣工。コピー機用感光ドラム、マグネットローラーなどを製造している。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】国際協力銀行(JBIC)は3月31日、広島アルミニウム工業(広島市)に民間金融機関と協調融資を行うと発表した。JBICの融資分は700万ドル。

【マレーシア】住友商事は16日、同社が20%、マレーシアのアルミニウム製錬押出製品最大手プレスメタルが80%出資するマレーシアでのアルミニウム製錬合弁事業の第3期プロジェクトが2016年1月に生産...

【タイ】エヌアイシ・オートテック(富山市)は13日、機械構造用アルミフレームシステムの加工・販売と同フレームを活用した構造物やFA(ファクトリーオートメーション)装置などの設計・製作・販売を手がけ...

【タイ】三協立山(富山県高岡市)は9日、タイでアルミビレットの製造、押出加工を行うタイ・メタル・アルミニウムの株式約62%を約100億円で取得すると発表した。

特集



新着PR情報