RSS

バンコク―ソウル毎日2往復に タイ・エアアジアXが増便

2015年7月14日(火) 13時12分(タイ時間)
【タイ】マレーシアの格安航空大手エアアジア傘下でタイを起点に中長距離路線を運航するタイ・エアアジアXは現在毎日1往復運航しているバンコク(ドンムアン空港)―ソウル(仁川空港)線を10月25日から毎日2往復に増便する。

 タイ・エアアジアXのバンコク―ソウル線は2014年6月開設。平均搭乗率83%。

 今年1―5月に韓国を訪れたタイ人は前年同期比1・4%増の20万1480人。同期間にタイを訪れた韓国人は同18・8%増の55万669人。

 タイ・エアアジアXは現在、バンコク―ソウル線のほか、バンコク―成田、バンコク―関西を運航。当初は今年5月から、バンコク―札幌線を運航する予定だったが、タイの航空当局の安全審査体制の不備による日本側の規制強化により、マレーシアのグループ会社エアアジアXによる代替運航を余儀なくされた。エアアジアXによるバンコク―札幌便は7月末で打ち切られる。
《newsclip》

特集



新着PR情報