RSS

ハイネケン、ミャンマーのビール工場稼働

2015年7月15日(水) 00時08分(タイ時間)
【ミャンマー】オランダのビール大手ハイネケンは13日、6000万ドルを投じミャンマーのヤンゴン市近郊に建設したビール工場が稼働したと発表した。

 年産能力3300万リットルで、主力ビール「ハイネケン」のほか、ミャンマー市場向けに開発したローカルブランドビール「リーガルセブン」を製造する。

 工場の運営はハイネケンが57%出資しミャンマー人投資家と現地に設立した合弁会社「APBアライアンス・ブルワリー」が行う。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】中国のビール業界で最も企業価値が高い企業として、12年連続で青島ビール(168/HK)が選ばれた。

【中国】春節(旧正月:今年は2月19日)のお祝いムードに沸く中国は、酒類の消費数量が年間で最も多い時期を迎えた。

【タイ】タイ中央銀行によると、2014年のタイ国内のビール出荷量は前年比2・3%減の200万キロリットルだった。2000年比では87・7%の増加。

【ベトナム、タイ】キリンビールによると、2013年のビール消費量はベトナムが前年比7・3%増の360・1万キロリットルで世界10位(2012年11位)、タイが0・3%増の183・7万キロリットルで...

【中国】広東省梅州市のビアガーデンで、精製度の低い工業用二酸化炭素を添加した生ビールを製造・販売した容疑で、関係者11人が逮捕されていたことが分かった。

CNNの 「ビール通が選んだアジア1のバー」 ミッケラー・バンコクnewsclip

バンコクのバーがCNNの 「ビール通が選んだアジア1のバー」に選ばれたということで、行ってみました。

特集



新着PR情報