RSS

パタヤの玄関口ウタパオ空港 エアアジアがKL直行便開設

2015年7月16日(木) 00時15分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、エアアジア
 の画像
 
写真提供、エアアジア
 の画像
 
写真提供、エアアジア
【マレーシア、タイ】マレーシアの格安航空大手エアアジアは16日、クアラルンプール(KL)とタイ東部のウタパオ国際空港(ウタパオ・ラヨン・パタヤ国際空港)を結ぶ直行便の運航を開始した。週4往復。使用機材はエアバスA320型機(180席)。

 KL発就航便の搭乗率は85%だった。

 ウタパオ空港はタイ東部のビーチリゾート、パタヤの南約40キロ、バンコクの南東約140キロに位置するタイ海軍航空部隊の基地。長さ3500メートル、幅60メートルの滑走路、旅客ターミナルなどの設備があり、航空会社のチャーター便、定期便を受け入れている。タイ政府は同空港を商業空港として開発する計画で、2016年稼働を目指し、新旅客ターミナルの建設を進めている。

 エアアジアはパタヤの玄関口としてウタパオ空港を利用する方針で、10月をめどに、同空港と中国を結ぶ定期路線を開設する計画だ。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ東部ラヨン県にある軍民共用空港、ウタパオ空港を商業空港として開発することで、同空港を管理運営するタイ海軍とタイ運輸省が合意し、3日、覚書に調印した。

エアアジア、9月にバンコク―バンガロール就航newsclip

【タイ】マレーシアの格安航空大手エアアジアのタイ法人タイ・エアアジアは9月1日から、バンコク(ドンムアン空港)とインド南部のバンガロールを結ぶ直行便を週5往復運航する。就航記念運賃は片道1490バ...

【タイ】マレーシアの格安航空大手エアアジアは22日、バンコク(ドンムアン空港)―札幌(新千歳空港)直行便を8月から運休すると発表した。8月1日以降の予約については、返金、バンコク―東京線への変更など...



新着PR情報