RSS

高校生の数学五輪 1位米国、2位中国、3位韓国、4位北朝鮮、12位タイ

2015年7月17日(金) 00時03分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、The Institute for thePromotion of Teaching Science and Technology (IPST)
【タイ】世界の高校生らが数学の知識・能力を競う「第56回国際数学オリンピック」が4―16日、タイ北部のチェンマイで開催され、地元タイの代表チームの男子生徒6人は金メダル2個、銀メダル3個、銅メダル1個を獲得し、国別12位だった。

 今年の大会には104カ国・地域の577人が参加した。総合1位は米国(金5、銀1)で、2位中国(金4、銀2)、3位韓国(金3、銀1、銅2)、4位北朝鮮(金3、銀3)、5位ベトナム(金2、銀3、銅1)、6位オーストラリア(金2、銀4)、7位イラン(金3、銀2、銅1)、8位ロシア(銀6)、9位カナダ(金2、銅4)、10位シンガポール(金1、銀4、銅1)。日本は銀3、銅3で22位だった。
《newsclip》

注目ニュース

アジア物理五輪、タイの生徒が好成績newsclip

【タイ】大学などで高等教育を受けていない20歳未満のアジアの学生が物理学の知識・能力を競うアジア物理オリンピックが3―11日、中国の杭州で開催され、25カ国・地域の186人が難問に挑んだ。

国際化学五輪 タイは金1・銀3newsclip

【タイ】世界の高校生が化学の知識を競う「第46回国際化学オリンピック」が7月20―29日、ハノイで開催され、75カ国・地域の291人が参加した。

特集



新着PR情報