RSS

伊藤忠、ベトナムのアパレル大手に出資

2015年7月17日(金) 00時03分(タイ時間)
KOWILの自社ブランド店舗の画像
KOWILの自社ブランド店舗
写真提供、伊藤忠商事
KOWILの自社ブランド店舗の画像
KOWILの自社ブランド店舗
写真提供、伊藤忠商事
KOWILの自社ブランド店舗の画像
KOWILの自社ブランド店舗
写真提供、伊藤忠商事
【ベトナム】伊藤忠商事は16日、ベトナムのアパレル大手ベトナム・コウィル・ファッションの株式を取得し、同社と戦略的資本業務提携に関する契約を結んだと発表した。

 コウィルは2004年設立。「オーウェン」、「ウィニー」、「ワナフル」といった自社ブランドを展開するほか、国内に直営を含む200店超の販売網を持つ。伊藤忠は2011年に、同社とアパレルODM(相手先ブランドによる設計・生産)関連取引を開始し、良好な関係を築いてきた。提携を通じ、コウィルとのODM取引の拡大、ベトナムでの販売加速を目指す。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】アパレル工場の閉鎖をきっかけに、広東省東莞市で数千人の労働者が抗議デモを展開している。

【タイ】せーの(東京都渋谷区)が展開する衣料品店「VANQUISH(ヴァンキッシュ)」の初の海外直営店が今月27日、バンコク都心の高架電車BTSプロムポン駅前で近く開業する予定のショッピングセンタ...

【ミャンマー】アパレルメーカーのハニーズ(福島県いわき市)は3月31日、ミャンマー子会社ハニーズ・ガーメント・インダストリーがヤンゴン管区ミンガラドン工業団地に建設した第2工場が3月に操業を開始し...

【シンガポール】衣料品製造販売のアダストリアホールディングスは17日、シンガポールの全9店舗を閉鎖し、現地法人アダストリア・シンガポール(資本金1000万シンガポールドル=約6・6億円)を清算する...

【中国】中国のアパレル小売業界で店舗閉鎖の動きが拡大している。

【タイ】タイ工業連盟(FTI)によると、香港の衣料品大手TALはタイ子会社タイ・ガーメント・エクスポートが運営するタイ東部プラジンブリ県の工場を労働力不足を理由に9月末で閉鎖する。

【タイ】タイ証券取引所(SET)上場で港湾・倉庫と外食チェーンを運営するサプシータイ(SST)は22日、タイでファッションブランドを展開するグレイハウンドと外食店を運営するグレイハウンドカフェの2...



新着PR情報