RSS

バンコクのコーヒー店、長居した客に2000バーツ請求 

2015年7月21日(火) 00時09分(タイ時間)
【タイ】喫茶店チェーン「ボンカフェ」のバンコク都内の店舗で、長居した客が「オープンフード」という名目で2000バーツを請求された件で、タイ消費者保護委員会は17日、追加料金の請求は卓上サインで表示してあるとして、問題ないという判断を下した。

 この客は今月6日、4人で4時間近く店に滞在し、コーヒーなど260バーツ分を注文した。支払いの際に、2260バーツを請求され、このうち2000バーツの支払いを拒否。その後、勘定書の写真をインターネットの交流サイト(SNS)に掲載し、店側の対応を批判した。ただし、店の卓上サインには、商談、会議、直接販売などでの店の利用を禁じ、違反した場合は1時間1000バーツを徴収すると表示されていた。

 この件がネット上で物議を醸したことから、消費者保護委員会は17日、店長を呼んで事情を聞いた。「オープンフード」料の徴収自体は合法とし、店側に、卓上サインを大きくするよう指導した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】ラーメンチェーン「九州じゃんがら」のタイ1号店が17日、バンコク・トンロー通りのショッピングセンター(SC)、Jアベニュー2階に出店した。「九州じゃんがら」の海外出店は初めて。

ハワイ発バーガー、ゲートウェイエカマイにタイ1号店newsclip

【タイ】ハワイ発の人気ハンバーガーチェーン「テディーズビガーバーガー」のタイ1号店が16日、バンコクの高架電車BTSエカマイ駅前のショッピングセンター、ゲートウェイエカマイG階で正式に開店する。

【タイ】吉野家ホールディングス傘下のどん(東京都北区)が展開するステーキ店「ステーキのどん」のタイ1号店が1日、バンコクの高架電車BTSエカマイ駅前のショッピングセンター(SC)、ゲートウェイエカ...

【PR】 居酒屋「目利きの銀次」 バンコク・トンローにタイ2号店  ニュースクリップ読者にうれしいプロモーション!newsclip

 目利きの銀次を展開する「Mitano Create (Thailand)Co.,Ltd (みたのクリエイトタイランド) 」は、スクムビット・ソイ26 k-village店に続く新店舗をサマセット スクンビット トンロー1Fに6月2日オープンした。 

特集



新着PR情報