RSS

タイの外国人ツアーバス狙った窃盗団、16年前から犯行

2015年7月23日(木) 16時13分(タイ時間)
【タイ】タイ警察は22日、外国人観光客向けの長距離バスで窃盗を繰り返していたグループの1人を逮捕したと発表した。

 警察によると、容疑者グループはバンコクからタイ南部スラタニ、北部チェンマイなどに運行するバス会社の従業員らで、バスの荷物室に入り込んで乗客の現金、クレジットカードなどを盗んでいた。犯行を始めたのは1999年だという。逮捕された男(53)は盗んだクレジットカードでブランド品などを購入、転売する役割を担当していた。

 タイの外国人向けツアーバスでは荷物室から貴重品が盗まれる事件が20年以上前から頻発している。犯人グループはバスの運転手、助手らがほとんどで、運転席横から荷物室に通じる抜け穴を作るという手口が多い。
《newsclip》

注目ニュース

社員送迎バス運転手、車内で乗客射殺 運転マナー批判され バンコク郊外newsclip

【タイ】17日朝、バンコク郊外を走行中のタイ発電公社(EGAT)の社員送迎バスの車内で、運転手のタイ人男サティット容疑者(40)が乗客のEGATの技術者のタイ人男性ソーポンさん(55)を拳銃で撃ち...

【タイ】5日午後1時半ごろ、タイ東北部コンケン県の動物園「コンケンズー」で、停車中のシャトルバスに下り坂を走行してきた別のシャトルバスが衝突し、乗客のタイ人5人が死亡、55人がけがをした。

【タイ】23日午後4時ごろ、バンコク都内パホンヨーティン通りの下り車線で、路線バスが自動車3台に次々に衝突した後、中央分離帯に乗り上げ、高架電車BTSの橋脚に衝突した。この事故で、バスの乗客2人と...

【タイ】9日午前2時45分ごろ、バンコクのウィパワディランシット通りを走行していた長距離路線バスが道路沿いのフェンスを突き破ってドンムアン空港に突っ込み、空港内の高架連絡道路の橋脚に衝突して大破した。

【タイ】27日午前6時半ごろ、タイ北部ラムパン市で、大型路線バスが走行中のスクールバスと乗用車に追突した後、道路沿いの民家に突っ込む事故があった。

特集



新着PR情報