RSS

中国:B型肝炎ウイルス感染9000万人、児童感染は1%未満に低下

2015年7月24日(金) 13時21分(タイ時間)
【中国】B型肝炎ウイルス(HBV)の感染者数は、中国全体で概算9000万人に上っている。うち慢性患者は2800万人(約3割)を数える。C型肝炎ウイルス(HCV)に関しては、760万人に感染が広がっているという。国家衛生計画生育委員会が23日に報告した。

 ワクチン接種の効果が生じている。5歳以下児童のB型肝炎感染率は、過去の10%から足元で1%まで低下した。7月28日の「世界肝炎デー」を控え、当局は予防、治療を一段と推進する方針だ。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【タイ】バンコクのナナ地区にある大手私立病院バムルンラード病院が21日、緊急医療セミナーを開き、中東呼吸器症候群(MERS-Cov)の第一例が発見されたその後の状況について報告を行った。

【中国】中国とミャンマーの国境を往来するトラックの運転手から、世界で最も複雑な遺伝子配列をもつHIV(ヒト免疫不全ウイルス)ウイルスが発見された。中国科学院・昆明動物研究所の周衍衡博士が報告している。...

【中国】四川省のある村で、村民203人がHIVウイルスに母子感染した8歳の男児(坤坤くん)を村から追放しようと署名をしていたことがわかった。

【タイ】6月18日にタイ国内で初の中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス感染者が確認されたことについて、タイ保健省は3日、患者のオマーン人男性(75)のMERSが治癒したと発表した。

特集



新着PR情報