RSS

パブ営業、暴走族の締め付け強化 タイ軍政命令

2015年7月27日(月) 02時39分(タイ時間)
【タイ】タイ軍事政権のプラユット首相(前タイ陸軍司令官)は自身に事実上無制限の権限を与える暫定憲法44条を発動し、23日、パブなど娯楽施設の営業違反と暴走族を厳しく取り締まる軍政命令を出した。

 暴走族については、暴走行為を目的とした集会を禁止したほか、違反者が未成年の場合、保護者に最大3万バーツの罰金、もしくは最長3カ月の禁錮刑、もしくは双方を科す。自動車、バイクを暴走行為用に改造した業者も処罰する。

 娯楽施設については、20歳未満を入店させたり、法定営業時間外に営業した場合、5年間営業を禁止するか、もしくは営業免許を取り消す。また、教育機関、または学生寮の近くにある娯楽施設は営業許可を取り消す。ただし、「近く」の具体的な距離は示していない。

 命令を実行しなかった場合、担当の公務員を民事、刑事双方で訴追し、担当公務員の上司も処罰の対象となる。
《newsclip》

注目ニュース

バンコクで暴走族一斉取り締まり 437人逮捕newsclip

【タイ】5月30日夜、バンコク都トンブリ区で警察と軍が暴走族の一斉取り締まりを行い、男女437人を逮捕、バイク272台を押収した。逮捕者の一部からは麻薬の陽性反応が出た。

タイ人京大准教授に不敬罪容疑 タイ軍政、日本に「理解」求めるnewsclip

【タイ】佐渡島志郎駐タイ日本大使は20日、パイブーン・クムチャーヤー法相兼タイ国軍最高司令部副司令官を表敬訪問し、着任のあいさつを行った。

【タイ】タイ軍事政権に反対するデモを行い逮捕された学生ら14人について、タイ軍法会議は7日、警察による12日間のこう留期間延長請求を却下した。14人は8日までに釈放される見通し。ただ、今後、騒乱扇...

「この国に生まれ悲しい」 タイ軍政首相、メディアに恨み節newsclip

【タイ】タイ軍事政権のプラユット首相は24日、バンコクで開いた記者会見で、メディアに対する不満を5分以上にわたり話し続け、最後は怒りを抑えきれないように声を荒らげた。

【タイ】プラユット首相(前タイ陸軍司令官)率いるタイ軍事政権・反タクシン元首相派が政権の長期化、民政移管の先送りを図る動きが表面化してきた。軍政の長期化は世論の一定の支持を得ているとみられ、民政復...

暴走族が発砲、乱闘、バイク焼く タイ南部ラノン市newsclip

【タイ】24日未明、タイ南部ラノン市で、若者数十人が路上でナイフやこん棒で乱闘し、拳銃を撃ったり、バイクを燃やすなどした。警察は地元の暴走族の抗争とみて捜査を進めている。

特集



新着PR情報