RSS

エアバガン機が滑走路外れる ヤンゴン空港

2015年7月27日(月) 16時24分(タイ時間)
【ミャンマー】24日、ミャンマーの民間航空会社エアバガンのマンダレー発ヤンゴン行きW9424便ATR72型機がヤンゴン国際空港に着陸した際にスリップして滑走路を外れた。この事故で、乗客の僧侶1人が軽いけがをした。

 事故当時、空港周辺では強い雨が降っていた。

 事故機には乗客49人と乗員が搭乗していた。

 エアバガンは2004年に運航を開始。仏教遺跡で知られるバガン、インレー湖のあるヘーホー、バングラデシュ国境に近いシットゥエーといった国内都市に乗り入れているほか、タイ北部チェンマイに定期便を運航。2012年12月、ヘーホー空港近くで不時着する事故を起こし、乗客1人と現場をバイクで走行していた男性の計2人が死亡した。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】13日未明、ミャンマーのヤンゴン空港で、ソウル行きの大韓航空KE472便エアバスA330―200型機が地上走行中、駐機中の別の旅客機に接触し、気付かずにそのまま離陸するトラブルがあった。

タイ航空機、地上走行中に滑走路外れる コンケン空港閉鎖newsclip

【タイ】3日午後8時ごろ、タイ東北部のコンケン空港で、離陸のため滑走路に向かい地上走行していたタイ国際航空TG047便、コンケン発バンコク行きエアバスA330―300型機のタイヤが滑走路を外れて草地...

【ミャンマー】22日午前、シンガポール航空のシンガポール発ヤンゴン行き998便が大雨の中で着陸した際、滑走路を外れた。同便は到着ゲートまでけん引され、乗客・乗員は無事だった。ストレーツ・タイムズ(電...

【タイ】6日午前8時45分ごろ、タイ国際航空傘下の格安航空ノックエアのDD8610便、タイ北部チェンマイ発タイ東北部ウドンタニ行きサーブ340B型機(34席)がウドンタニ空港に着陸後、滑走路を外れ...

【タイ】タイのテレビ報道によると、9日午前6時ごろ、バンコク郊外のスワンナプーム空港のタクシースタンドで、駐車中のタクシーが出火、全焼した。死者、けが人はなかった。

【タイ】9日午前2時45分ごろ、バンコクのウィパワディランシット通りを走行していた長距離路線バスが道路沿いのフェンスを突き破ってドンムアン空港に突っ込み、空港内の高架連絡道路の橋脚に衝突して大破した。

【タイ】2日午前10時ごろ、タイ南部のハジャイ空港で、離陸準備中の旅客機の車輪が滑走路端の路面にめり込む事故があり、滑走路が約3時間半にわたり閉鎖された。

【タイ】タイ運輸省陸運局は22日、バンコク郊外のスワンナプーム国際空港で営業しているタクシーの運転手3人に対し、運賃のぼったくりなどの行為で、30日間の営業停止と罰金1000バーツの処分を下したと...



新着PR情報