RSS

バンコク郊外の建設作業員宿舎で火事、1600人焼け出される

2015年7月27日(月) 16時24分(タイ時間)
【タイ】25日午後、バンコク北郊パトゥムタニ県の大規模マンション建設現場の作業員宿舎で火災が発生し、木造2階建ての約800室が全焼、2人がけがをした。

 この火事で、ミャンマー人、カンボジア人を中心とする建設作業員とその家族、約1600人が焼け出された。

 午後2時45分ごろ出火。消防車20台以上が出動し、午後4時ごろ、ほぼ鎮火した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】21日夜、タイ中部サムットサコン県の水産加工工場で火事があり、倉庫1棟が全焼した。死者、けが人はなかった。

【タイ】15日朝、タイのゴルフバッグメーカー、デュレックスのバンコク郊外パトゥムタニ県の工場で火事があり、2階建ての倉庫が全焼した。死者、けが人はなかった。

【中国】中国で「充電宝」と呼ばれる携帯機器向けポータブル充電器(モバイルバッテリー)の出火事故が多発している。

【タイ】2日朝、バンコク郊外サムットサコン県のペチャカセーム通りにあるバンコク・ポリシート社の自動車アクセサリー工場で火事があった。死者、けが人はなかった。

【タイ】28日朝、タイ製紙大手ダブルAグループの繊維板メーカー、アグロファイバーのタイ東部プラジンブリ県304工業団地内の工場で火事があった。死者、けが人はなかった。

【タイ】18日午後、タイの大手製紙会社ダブルAのタイ東部サケーオ県の工場で火事があった。死者、けが人はなかった。

【タイ】タイ当局によると、16日午後、タイ東部チョンブリ県シラチャーのレムチャバン工業団地に入居する大日本塗料(大阪市)のタイ子会社タイDNTペイントMFGの工場で火事があった。死傷者はなかった。

特集



新着PR情報