RSS

プーケットでバス横転、中国人19人けが

2015年7月27日(月) 16時25分(タイ時間)
【タイ】26日午前11時40分ごろ、タイ南部プーケット島で、走行中の大型バスが横転して道路脇に落ち、乗客の中国人男女19人が重軽傷を負った。事故当時、現場周辺では雨が降っていた。

 バスは中国人観光客とガイドを乗せ、島内のレストランからプーケット空港に向かっていた。運転手のタイ人男性(25)は雨でスリップしたと話している。
《newsclip》

注目ニュース

社員送迎バス運転手、車内で乗客射殺 運転マナー批判され バンコク郊外newsclip

【タイ】17日朝、バンコク郊外を走行中のタイ発電公社(EGAT)の社員送迎バスの車内で、運転手のタイ人男サティット容疑者(40)が乗客のEGATの技術者のタイ人男性ソーポンさん(55)を拳銃で撃ち...

【タイ】5日午後1時半ごろ、タイ東北部コンケン県の動物園「コンケンズー」で、停車中のシャトルバスに下り坂を走行してきた別のシャトルバスが衝突し、乗客のタイ人5人が死亡、55人がけがをした。

【タイ】23日午後4時ごろ、バンコク都内パホンヨーティン通りの下り車線で、路線バスが自動車3台に次々に衝突した後、中央分離帯に乗り上げ、高架電車BTSの橋脚に衝突した。この事故で、バスの乗客2人と...

【タイ】9日午前2時45分ごろ、バンコクのウィパワディランシット通りを走行していた長距離路線バスが道路沿いのフェンスを突き破ってドンムアン空港に突っ込み、空港内の高架連絡道路の橋脚に衝突して大破した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、27日午前2時半ごろ、タイ東部プラジンブリ県の国道304号線で、修学旅行の看護学校生らを乗せた2階建てバスが横転し、生徒ら8人がけがをした。バス運転手のタイ人男性...

特集



新着PR情報