RSS

アイシン・エーアイ、タイで新開発のFR用マニュアルトランスミッション製造

2015年7月27日(月) 17時34分(タイ時間)
【タイ】アイシン・エーアイ(愛知県西尾市)は22日、トヨタ自動車と共同開発した後輪駆動(FR)車用の高容量6速マニュアルトランスミッション「AC6」をタイ子会社のアイシン・エーアイ(タイランド)で生産し、トヨタのタイ工場への供給を開始したと発表した。

 AC6はギヤトレーン構造の差別化や新材料の採用により軽量・コンパクトながらSUV(スポーツ用多目的車)や商用車の過酷な使用条件にも耐えうる信頼性を実現した。1速ギヤ比と6速ギヤ比の比率を大きく取ることで低速段での動力性能と高速段での燃費性能を両立させるワイドギヤレンジを取り入れた。また、部品単位で現地調達を推進し、東南アジア諸国連合(ASEAN)域内の現調化率90%を達成した。

 今後、アイシン・エーアイ・グループの生産拠点(日本、タイ、中国、ブラジル)を活用し、最適生産場所から世界各国に供給する。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】アイシン精機グループのアイシンAWはAT(自動変速機)を生産する全額出資子会社「AW(タイランド)」(資本金20億バーツ)をタイ東部チョンブリ県ヘマラート・イースタンシーボード2工業団地に...

特集



新着PR情報