RSS

タイ航空 ソウル―ロサンゼルス、バンコク―ローマなど運休

2015年7月28日(火) 00時49分(タイ時間)
【タイ】タイ国際航空は10月25日の冬期スケジュールから、バンコク―ソウル―ロサンゼルス線(週4往復)とバンコク―ローマ線(週4往復)を運休する。

 バンコク―ロンドン線とバンコク―フランクフルト線はそれぞれ週7往復を14往復に倍増。バンコク―コルカタ線は週10往復を毎日1往復に減便する。

 バンコク―ハイダラバード、バンコク―ルアンパバン、バンコク―長沙については、関係当局の許可を得次第、同社傘下の格安航空タイスマイルエアウェイズに運航を移管する。

 タイ航空は不採算路線から撤退し、経営資源を収益性の高い路線に集中する方針で、今回の変更はその一環。同社は2013年に120・5億バーツ、2014年に156・1億バーツの最終赤字を出し、経営再建を進めている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ、インドネシア】タイのテレビ報道によると、プラジン運輸相(前タイ空軍司令官)は20日、インドネシアの航空当局が6月16日、タイの航空会社によるインドネシア路線の新規就航、増便、機種変更などを...

タイ航空、バンコク―ロンドンにA380newsclip

【タイ】タイ国際航空は1日から、バンコク(スワンナプーム空港)―ロンドン(ヒースロー空港ターミナル2)線に欧州航空機大手エアバス製の総2階建て超大型旅客機A380を導入した。

【アジア】リクルートの旅行情報部門であるエイビーロード・リサーチ・センターが2014年に海外に渡航した日本人4000人に航空会社40社の評価を聞いた「エアライン満足度調査2015」で、シンガポール...

航空会社ランキング 7位全日空、19位タイ航空newsclip

【アジア】航空業界専門の英調査会社スカイトラックスが乗客の満足度調査からまとめた2015年の航空会社ランキングで、カタール航空が1位になった。

【タイ】タイ国際航空は1―3月期に45・4億バーツの最終利益を計上し、前年同期の26・3億バーツの赤字から黒字転換した。売上高は前年同期比3・4%増の512・2億バーツだった。

特集



新着PR情報