RSS

ロレアル「洗顔器」の特許侵害、中国企業に賠償命令

2015年7月28日(火) 11時57分(タイ時間)
【中国】上海市第一中級人民法院は22日、フランスの化粧品大手ロレアルが自社の特許を侵害されたとして、中国国内の化粧品販売会社など3社を訴えていた裁判で、被告3社に賠償金100万人民元と訴訟費用など23万人民元の支払いを命じる判決を下した。

 中国新聞網が23日付で伝えた。

 支払いを命じられたのは香港・上海の化粧品メーカー2社と杭州の販売代理店。これら3社は、ロレアルが米企業の買収を通じて取得した「洗顔器」の特許権を侵害して、類似製品を販売したとされる。

 裁判の過程で香港の会社は、「買収を通じて(ロレアルが)得た特許は無効である」と主張。杭州の会社も「意図的に特許を侵害したわけではない」と抗弁したものの、いずれも退けられる結果となった。

 なお、ロレアルは当初600万人民元(約1億2000万円)の損害賠償を請求していた。
《亜州IR株式会社》

特集



新着PR情報