RSS

中国:フォーチュン世界企業番付に中国車メーカー6社、最高は60位の上汽集団

2015年7月28日(火) 11時57分(タイ時間)
【中国】米誌フォーチュンが発表した2015年の世界企業番付「フォーチュン・グローバル500」に、自動車メーカーでは中国企業6社がランクインした。

 上から順に、上汽集団の60位(前年比↑25位)、第一汽車集団の107位(↑4位)、東風汽車の109位(↑4位)、北汽集団の207位(↑41位)、広汽車集団の362位(↑4位)、浙江吉利控股集団の477位(↓11位)。それぞれ1022億4860万米ドル、801億9450万米ドル、789億7800万米ドル、505億6600万米ドル、332億3740万米ドル、249億8640万米ドルを売り上げた。

 500社に占める自動車企業の総数は24社。中国と日本が世界最多の6社ずつ入った。以下、独の3社、米、仏、韓の2社ずつなど。中国企業は海外輸出が少ない傾向がみられた。また、中国自主ブランド車の貢献が少ない特徴が挙げられる。

 今回の「フォーチュン・グローバル500」には、中国企業106社がラインクインしている。これは米国の128社に次ぐ第2位。米国との企業数の差も年々縮小傾向にあり、中国企業が世界的なプレゼンスを高めている実態が改めて確認された。

 同番付は売上高に基づいたもの。米小売大手のウォルマート・ストアーズ(4856億米ドル)が前年に続き首位に付けた。2位は中国3大石油グループの一角である中国石油化工集団(4468億米ドル)で、前年から1ランク浮上。一方、前年2位の英蘭系ロイヤル・ダッチ・シェル(4313億米ドル)が3位に低下した。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】中国の新車販売市場に減速基調が強まっているものの、業界関係者の間ではポジティブな見方が多い。「なお巨大な潜在需要が眠っている」というのが根拠だ。

トヨタ、タイでSUV新型「フォーチュナー」発売newsclip

【タイ】トヨタ自動車は16日、SUV(スポーツ用多目的車)の新型「フォーチュナー」をタイで発売した。月販目標2600台、販売価格は119・9万バーツから。

【タイ】タイ工業連盟(FTI)自動車部会がまとめたタイ国内の全自動車メーカーの上半期(1―6月)の生産台数は前年同期比1.8%減の93万5251台だった。内訳は乗用車が6.8%増の39万6724台、1トンピックアップト...

スズキ、タイで乗用車「シアズ」発売newsclip

【タイ】スズキは8日、タイで乗用車「シアズ」(排気量1・25リットル)を発売した。希望小売価格は48・4万―62・5万バーツ。タイ東部のラヨン工場で生産する。



新着PR情報