RSS

中国:湖北省荊州でエスカレーター事故、息子を救った母親犠牲に

2015年7月28日(火) 11時58分(タイ時間)
【中国】湖北省荊州市のショッピングモールで26日午前10時10分ごろ、女性1人がエスカレーター事故で死亡した。

 現場は同市沙市区の安良百貨商場。6階から7階に上りきったところで、エスカレーター底部に隙間が広がった。息子を押し出して救った30歳の母親が犠牲となっている。複数の中国メディアが27日に伝えた。

 監視カメラの映像では、隙間が生じてからわずか9秒後に、落下した母親の姿が巻き込まれて完全に見えなくなった。約4時間後にようやく救出されたものの、死亡が確認されている。犠牲となった専業主婦の向さんは、公安県出身で沙市区に住んでいた。

 2012年元日に開業した安良百貨商場は、高価格帯商品を主に販売するテナントが入居している。当局は事故原因などの調査に乗り出した。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】上海市の地下鉄静安寺駅で2日午前8時20分ごろ、エスカレーターが逆走し12人が負傷する事故があった。エスカレーターは米オーチス社製。同社製の昇降機はこれまでにも度々、事故や故障が発生している。博...

【タイ】7日午前11時ごろ、タイ東北部コンケン市のコンケン大学医学部付属シーナカリン病院の1—2階間のエスカレーターで、タイ人男児(3)が左足の足先をはさまれ切断する大けがを負った。病院で緊急手術を...

【タイ】タイのテレビ報道によると、9日正午ごろ、バンコク都内のショッピングセンター、フューチャーパークランシットの2—3階間の上りのエスカレーターで、エスカレーターから頭を出して下をみていたタイ人少...

【タイ】11日午後1時ごろ、バンコク西部の百貨店セントラル・ピンクラオで、タイ人男性(31)が3—4階のエスカレーターから地上階に転落し、首の骨を折るなどして死亡した。店員らによると、男性はエスカレ...



新着PR情報