RSS

三井物産、マレーシア・イスカンダール地区で賃貸用倉庫・工場開発

2015年7月29日(水) 00時53分(タイ時間)
【マレーシア】三井物産は28日、シンガポールとマレーシアの企業による合弁企業ヌサジャヤテックパークと、マレーシアのイスカンダールヌサジャヤ地区にあるヌサジャヤテックパーク内で賃貸用注文建築型倉庫・工場開発事業に取り組む合弁契約を締結した。

 合弁会社は「AMU・BTSディベロップメント(仮称)」。三井物産が49%、ヌサジャヤテックパークが51%出資する。

 シンガポール中心地から約30分のヌサジャヤテックパーク(約210ヘクタール)内の7区画(約10ヘクタール)を開発し、日系製造業を中心とした顧客を誘致する。

 日系企業を含む多くの在シンガポール企業は土地不足、賃料や人件費などの事業運営コスト上昇に悩み、シンガポールに近く、面積2217平方キロのイスカンダールは有望な投資対象地域として注目されている。
《newsclip》

注目ニュース

タイのタイコン、三井物産など インドネシアで賃貸倉庫newsclip

【インドネシア】タイの工場倉庫賃貸大手タイコン・インダストリアル・コネクションは19日、インドネシアの不動産ディベロッパー、スルヤ・スメスタ・インターヌサ、三井物産と合弁会社を設立し、インドネシア...

【マレーシア】三井物産は13日、カゴメ、マレーシアの業務用調味料メーカーであるロンソン・フード・プロダクツと共同で、東南アジア諸国連合(ASEAN)などのイスラム教徒向けに業務用トマト加工品と調味...

【タイ】東京センチュリーリースは2日、タイの合弁会社TISCOトウキョウ・リーシングが三井物産のタイの連結子会社、ミツイブッサン・オートモーティブ(タイランド)から、オートリース事業のリース車両約...

【カンボジア】三井物産は13日、カンボジアでゴム植林、ラバーブロック加工・輸出事業に乗り出すと発表した。

【マレーシア】三井物産は8日、マレーシアのパーム農園・油脂化学大手クアラルンプール・クポンが運営する中国江蘇省張家港市の油脂化学事業に20%出資すると発表した。出資額は4400万ドル。

【ミャンマー】三井物産は16日、ミャンマーでガス火力発電所を開発運営するミャンマー・パワー(シンガポール)の新株を引き受け、同社株式の44%を取得したと発表した。

【タイ】三井物産は11月28日、タイの民間発電事業者ガルフ・エナジー・ディベロップメントと設立した合弁会社を通じ、タイ国内の工業団地12カ所で天然ガス焚きのコジェネレーション(熱電併給)発電所(総...

特集



新着PR情報