RSS

マツキヨ、タイでドラッグストア展開 セントラルと合弁

2015年7月29日(水) 13時36分(タイ時間)
【タイ】マツモトキヨシホールディングス(千葉県松戸市)は29日、タイに合弁会社を設立し、ドラッグストアを展開すると発表した。

 新会社は「セントラル&マツモトキヨシ」。資本金5000万バーツで、マツモトキヨシが49%、タイ小売り大手セントラル・グループ傘下でスーパーマーケットなどを運営するセントラル・フード・リテールが51%出資する。

 セントラル・フード・リテールの店舗で自社プライベートブランド(PB、自主開発)商品を試験販売し、購買動向などを分析した結果、ドラッグストア事業が有望と判断した。

 セントラル・フード・リテールは「トップスマーケット」などスーパー155店を展開。2014年の売上高290・5億バーツ。

〈セントラル・グループ〉
中国海南島出身のジラティワット(鄭)家が1947年にタイで創業。百貨店のセントラル、ロビンソン、スーパーのトップス、ホテルのセンタラ、ファストフード店などを展開。2014年のグループ売上高は約2500億バーツ。米経済誌フォーブスがまとめた2015年版のタイの富豪番付で、ジラティワット家は資産総額123億ドルで3位だった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】マツモトキヨシホールディングスは1日、タイ小売り大手セントラル・グループのスーパー19店で自社プライベートブランド(PB、自主開発)商品の試験販売を開始した。

【シンガポール】シンガポール政府系の投資会社、テマセク・ホールディングスは21日、世界各地でドラッグストアなどを展開するA.S.ワトソンの株式24・95%を57億米ドルで取得することで合意したと発...

【タイ】ドラッグストアチェーンを展開するココカラファイン(横浜市)は2月中旬から、タイの大手財閥TCC(タイ・ジャルーン・コーポレーション)グループ傘下でヘルスケア事業を展開するバーリユッカー・ヘ...

【タイ】ツルハホールディングス(札幌市)は18日、タイの合弁会社ツルハ(タイランド)がドラッグストアのタイ1号店「ツルハドラッグ ゲートウェイ・エカマイ店」を出店したと発表した。今後2年でタイ国内...

特集



新着PR情報