RSS

中国:ATM操作中に感電、23歳女性が生爪を剥がす怪我

2015年7月30日(木) 18時35分(タイ時間)
【中国】陝西省西安市で26日、23歳の女性がATM操作時に感電する事故が起きた。右手親指と薬指の生爪を剥がす怪我を負ったという。華商報が28日付で伝えた。

 女性は同日午後5時頃、現金を引き出すため街角に設置された光大銀行のATMにキャッシュカードを入れ、暗証番号を入力しようとした。その瞬間、指先に弾かれたような衝撃を受け、その場に崩れ落ちた。腕全体に痺れが残る右手親指と薬指の先から出血し、生爪が5ミリメートルほど剥がれていた。しばらく起き上がれず、キャッシュカードがATMに吸いこまれたため、同行カスタマーセンターへ連絡し、その足で自ら病院へ行った。剥がれた部分が自然に剥落し、新たな爪に生え替わるまでパソコン入力作業ができないため、現在は仕事を休んでいるという。

 同ATMの電力供給源となっているメガネ店の店主は、「ATMが設置されて1年以上経つが、雨の日に静電気がひどいと訴えてきた客がいた」と語る。また、女性が再び現場へ戻ったとき、同ATMを操作していた別の客は、何事もなく現金を引き出し、立ち去ったという。

 その後、華商報の記者が行った測定により、同ATMのタッチパネルに150~200ボルトの電気が帯電していることがわかった。電気が人体に流れたとき、人が耐えられる電圧量は約36ボルト。同じ場所に設置され、同様にメガネ店から電力の供給を受けている他行ATM2機からは、このような帯電現象が検出されていない。

 光大銀行は、同ATMを一時閉鎖。原因を究明するとともに、賠償責任について女性と話し合いを進めている。  
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【タイ】タイの大手商業銀行、サイアム・コマーシャル銀行は8月8日土曜日午後11時から9日日曜日午前5時まで、ATM(現金自動預払機)サービスを停止する。

【アジア】セブン銀行(東京都千代田区)は海外発行カード利用時のATM(現金自動預払機)の画面表示、明細票、音声を、現在の4カ国語(英語、韓国語、簡体字中国語、ポルトガル語)から、今年12月をめどに...

バンコク郊外でATMごと盗む 3人逮捕newsclip

【タイ】16日未明、バンコク郊外のパトゥムタニ県で、レストランの外壁に設置されたクルンタイ銀行のATM(現金自動支払機)が壁から引き抜かれ、盗まれた。

ATMから現金盗む 警備会社社員逮捕 タイ東部パタヤnewsclip

【タイ】タイ東部パタヤ市で今月6日、サイアム・コマーシャル銀行のATM(現金自動支払機)から現金200万バーツが盗まれた事件で、タイ警察は11日、容疑者のタイ人男(27)を逮捕したと発表した。

【タイ】今月7日、タイ南部トラン県のガソリンスタンドでATM(現金自動支払機)に触り感電し、意識不明の重体となっていた2歳の女児が15日朝、死亡した。

【タイ】5月30日午前0時過ぎごろ、バンコク都内スクムビット・ソイ22通りの高級マンション「チャーミングレジデント」のプールサイドで、米国人の少年(16)とイラン人の少年(16)が感電し、搬送先の...

特集



新着PR情報