RSS

セブンイレブン、2017年度にベトナム出店

2015年7月31日(金) 00時29分(タイ時間)
【ベトナム】セブン&アイ・ホールディングスは30日、2017年度にベトナムでコンビニエンスストアのセブンイレブンを初出店すると発表した。

 新たに設立されたベトナム企業セブン・システム・ベトナムがマスターフランチャイズ契約を結び、運営する。

 ベトナムは人口約9000万人。日系のコンビニはファミリーマートが70店、ミニストップが17店出店している。

 セブンイレブンは現在、16カ国・地域で約5万6400店を展開。今秋、17カ国目のアラブ首長国連邦に出店する。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】SGホールディングスは22日、ベトナムに設立した新会社「SG佐川ベトナム」がベトナムのファミリーマートと宅配取次店契約を結んだと発表した。

【ベトナム】イオングループのコンビニエンスストア、ミニストップは25日、エリアフランチャイズ契約を結びベトナムでミニストップを展開するミニストップベトナムを子会社化したと発表した。

【タイのコンビニグルメ】 カルピスと思いきや…newsclip

【タイ】カルピスがタイで売られるようになってほとんど毎日、2―3カ月前にようやく飽きるまで、セブンイレブンで買って飲んでいたが、ある日のこと、20バーツの売値が16バーツに。

UCCコーヒーショップ、スクムビット33のコンビニに出店newsclip

【タイ】UCCコーヒーショップが1月26日、バンコクに新しいショップをオープンした。

【タイ】タイでコンビニエンスストア「セブンイレブン」を展開するCPオールは2014年の売上高が前年比30・4%増の3713億バーツ、最終利益が3・3%減の101・5億バーツだった。

タイのファミリーマート、2014年に300店出店newsclip

【タイ】ファミリーマートとタイ流通大手セントラル・グループの合弁会社でタイでコンビニエンスストア「ファミリーマート」を運営するサイアム・ファミリーマートは今年、300店以上を出店し、売り上げ170...

ローソン、タイで店舗展開本格化 年内に50店newsclip

【タイ】ローソンとタイ消費財大手サハグループの合弁会社サハローソンは9月から、タイでコンビニエンスストア「ローソン108」の店舗展開を本格化する。年内50店、5年後1000店を目指す。

特集



新着PR情報