RSS

エス・エム・エス、シンガポールに新会社 アジアのクリニックへの情報システム提供・経営支援で

2015年8月2日(日) 16時27分(タイ時間)
【シンガポール】インターネットを通じた介護・医療業界の人材紹介などを行うエス・エム・エス(東京都千代田区)はアジア各国のクリニックに対する情報システムの提供・経営支援事業を統括する子会社をシンガポールに設立し、8月に営業を始める。

 新会社は「Wadoc」。資本金80万シンガポールドル(約7200万円)で、エス・エム・エスが全額出資する。

 エス・エム・エスはシンガポール、韓国、台湾、マレーシア、インドネシア、オーストラリアなどに設立した子会社を通じ、アジア各国のクリニックに対する情報システムの提供・経営支援事業を開始する方針で、新会社は各国の販売拠点の構築・運営など同事業を統括する。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】テクノプロジェクト(島根県松江市)は19日、島根県の医療機関で利用されている地域医療情報ネットワークシステム「まめネット」のベトナム語版をベトナム北部のゲアン省に導入し、現地適合性検証...

【シンガポール】インターネットを通じた介護・医療業界の人材紹介などを行うエス・エム・エス(東京都千代田区)は10日、シンガポールに海外事業の統括会社を設立すると発表した。

特集



新着PR情報