RSS

トヨタの7月中国販売は9.3万台、3カ月連続で2ケタ成長

2015年8月6日(木) 02時00分(タイ時間)
【中国】トヨタ自動車(7203/東証)がこのほど発表した販売統計によると、同社の今年7月の中国新車販売台数は、前年同月比23.7%増の9万2500台と好調を維持した。

 前年同月を上回るのは4カ月連続。5月以降、3カ月連続で2ケタの伸びを達成している。盖世汽車網が5日付で伝えた。

 主力車「カローラ」が依然として好調。前年同月比90%増の2万2000台を販売した。発売から約1年になる小型セダン「レビン」も人気で、1万台超を売った。

 トヨタの1~7月・中国販売は、前年同期比11.9%増の60万5300台に拡大。110万台(前年実績比↑6.8%)を掲げる通年販売目標に対する達成率は55.0%になった。同社の14年中国新車販売は、前年比12.5%増の103万2400台。目標の110万台に届かず、今年も同目標を据え置いた。

 減速しつつも、中国での販売を増やし続けるトヨタだが、中国事業の収益状況に関しては慎重な見方。トヨタの大竹哲也常務役員は、「中国市場低迷による影響は、トヨタの販売にまだ及んでいない」と述べた上で、「中国販売が強い伸びであっても、その事業収益は楽観できない」と補足した。

 トヨタの15年・中国新車販売は、1月が前年同月比10.6%増の9万4700台、2月が18.6%増の6万1500台、3月が20.9%減の7万1500台、4月が7.8%増の9万2600台、5月が13.3%増の9万1900台、6月が41.7%増の10万600台で推移している。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【タイ】米市場調査大手JDパワーがタイの自動車正規販売店のアフターサービス(整備、修理など)を調査した「2015年タイ自動車サービス満足度(CSI)」調査で、トヨタが1000点満点中873点を獲得...

トヨタ、タイでSUV新型「フォーチュナー」発売newsclip

【タイ】トヨタ自動車は16日、SUV(スポーツ用多目的車)の新型「フォーチュナー」をタイで発売した。月販目標2600台、販売価格は119・9万バーツから。

トヨタ、タイで新型「ハイラックス」発売 200万円からnewsclip

【タイ】トヨタ自動車は21日、小型ピックアップトラックの新型「ハイラックス」をタイで発売した。希望小売価格は56・9万バーツ(約206万円)から。月販1万4000台を目指す。

【タイ】タイ財務省関税局は24日、トヨタ自動車のタイ法人に総額116・7億バーツ(約426億円)、いすゞ自動車のタイ法人に18億バーツ(約66億円)の未払い税金の支払いを命じたことを明らかにした。



新着PR情報